サコスグループ、電気設備とプラント工事を行う親和電気の全株式取得、連結子会社化へ

サコス株式会社(9641)グループは、親和電気株式会社(大阪府守口市)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。

サコスは、機械・機器のレンタル、リース業、機械・機器等の輸出入および販売業を展開している。
建設現場への建設機械レンタルを中心にプラントや鉄道業界など建設業界以外にも幅広くレンタル事業を展開している。

親和電気は、電気設備工事とプラント工事事業を行っている。
ヒアリングからプランニング、 見積・積算、設計業務、施工・管理、アフターフォローまで、自社一貫体制で行っている。

本件M&Aにより、サコスは、グループの成長戦略の達成と、中長期的な企業価値向上を目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2021年2月9日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。