博報堂DYHD、位置情報マーケティング「pinable」を運営するスイッチスマイルと資本業務提携

株式会社博報堂DYホールディングス(2433)は、⽣活動線におけるビーコン検知データの利活⽤および研究を⽬的として、株式会社スイッチスマイル(東京都中央区)の株式を取得し、資本業務提携を行った。

博報堂DYホールディングスは、広告主等に対するマーケティング・コミュニケーションサービス全般の提供を行う子会社の経営管理等を行っている。

スイッチスマイルは、POI位置情報プラットフォーム開発・提供、オープンビーコンネットワーク構築・提供、行動・体験のDMP構築・解析、位置情報連動アプリ開発、LINE Botプラットフォーム開発・提供、位置情報戦略コンサルティングを行っている。
また、ビーコンを使った位置情報マーケティング「pinable」、LINE Bot プラットフォーム「Motto-Bot」を運営している。

本提携により、博報堂DYホールディングスは、スイッチスマイルと共同で「pinable」に関するテクノロジー、データ等の利活⽤および研究を進め、時空間の特徴を解析し、マーケティング分析やロケーションメディアのプラニングに活⽤することができるテクノロジーサービス等を開発することにより、⽣活動線におけるマーケティング活動のさらなる推進を⽬指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。