大気社、インドでクリーンルームの製造・販売を行うNicomac社へ出資、子会社化へ

株式会社大気社(1979)は、Nicomac Clean Rooms Far East LLP(インド・テランガーナ州、Nicomac社)に出資し、子会社化することを決定した。
出資価額は、4,564百万円。議決権所有割合は、74.0%となる。
また、出資後、Nicomac社は大気社の連結子会社となる予定。

管工事業界のM&A

大気社は、空気調和設備やクリーンルーム、関連機器装置などの設備・装置の設計・施工・監理および関連機器の製造・加工・販売・輸出入を行っている。

Nicomac社は、クリーンルーム向けパネルの製造および販売会社で、インド製薬メーカーを主要な顧客としてパネルの製造および販売を行っている。

本件M&Aにより、大気社は、中長期的に経済成長が見込まれるインド市場において、高機能の空調設備を必要とする医薬品製造環境を中心にNicomac社のパネル製造、据付技術と大気社の空調設備技術の融合により、インドにおけるクリーンルーム建設市場への対応力強化を目指す。

・今後のスケジュール
出資期日 2020年7月31日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。