エムスリー(2413)、ヒューマより被験者リクルートメント事業を譲受け

エムスリー株式会社(2413)は、株式会社ヒューマ(東京都港区)より被験者リクルートメント事業を譲り受けることを決定した。エムスリーの子会社として同事業を推進する株式会社QLife(東京都港区)へ当該事業を統合させる。

インターネット関連サービス業界のM&A

エムスリーは、日本の医師の9割にあたる28万人以上が登録する医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、製薬会社向けマーケティング支援サービス等を提供している。

ヒューマは、被験者リクルートメント業界におけるパイオニアで業界最大規模である約60万人の会員を有し、治験・臨床研究の試験情報や健康食品等のモニター情報を会員へ提供している。

エムスリーおよびエムスリーグループ全体ではコンシューマー会員数が約350万人に到達し、DTC広告などの製薬向けマーケティング支援サービスや患者向け調査事業の拡大が期待されるとともに、臨床試験における被験者リクルートメントサービスを提供するQLifeは、業界最大規模の会員基盤を獲得する。

本件により、エムスリーは、各種医療サービスを展開しているエムスリーグループ各社との連携を強化し、より質の高い臨床試験支援サービスの提供を図る。また、ITソリューションを駆使し、より効率的でスピーディーな患者リクルーティングを実現することで、臨床試験の支援を通じて一日でも早く新薬を上市し、人々の健康に貢献することを目指す。

・今後のスケジュール
効力発生日 2020年5月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。