日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

日東精工(5957)、分析計測機器事業の三菱ケミカルアナリテックの株式取得、子会社化

日東精工株式会社(5957)は、株式会社三菱ケミカルアナリテック(神奈川県大和市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。

鉄鋼・金属製品製造業界のM&A

日東精工は、 1949年より流量計測機器の製造を開始、主に化学、食品、飲料、医薬、造船等の業界へ販売を行っている。流量計の属する制御システム事業セグメントにおいて、近年は流量計単体からシステム制御装置へ製品構成を拡大するとともに、戸建て住宅の施工前調査用として高いシェアを誇る地盤調査機や、カメラを使った部品の画像検査機を手掛けるなど事業の拡充を図っている。

三菱ケミカルアナリテックは、三菱ケミカル株式会社の子会社として、分析計測機器を製造・販売を展開。元素計や水分計を得意とし、海外への販売ネットワークも有している。

本件M&Aにより、日東精工は、販売先業界が当社流量計販売先と共通であることからも、顧客の共有化や製品開発ならびに製造の協働など、事業シナジー創出を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年4月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。