日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

エコノス(3136)、タイの訪日ツアー運営会社TTN JAPANと資本業務提携 インバウンド事業へ参入

エコノス(3136)は、株式会社TTN JAPAN(東京都豊島区)と資本業務提携を行うこと及び第三者割当による新株予約権の発行を決定した。また同時に、ストライダーズ(9816)もTTN JAPANとの資本提携を行うとともに、エコノスが第三者割当により発行する新株予約権の引受を決定した。

エコノスは、TTN JAPANが実施する第三者割当増資を引き受ける。引受価額は150万円で、所有割合は11.54%となる。また、ストライダーズ社も同様に、第三者割当増資を150万円で引き受ける。所有割合は同じく11.54%となる。

電気・機械専門卸業界のM&A

エコノスは、リユース事業において、リユースショップを展開している。新たな収益の柱となる事業領域として、インバウンド事業への参入機会を図っていた。日本のリユース品はアジアでも人気がある。

ストライダーズは、成田市及び倉敷市でホテル事業を行っている。アジア諸国からの宿泊客の誘致に力を入れている。

TTN JAPANは、タイを中心にアジア地域から日本に訪れる観光客に対する誘致、送客及び日本側での受け入れ業務を行っている。タイの日本向けインバウンドツアー旅行会社でトップクラスのシェアを持つThai Tiao Nok Co,Ltd(TTN社)の日本法人。

タイ王国を中心に、日本への観光客誘致、送客を行い、タイ王国において日本向けインバウンドツアー旅行会社シェアNo.1を維持しているタイ企業のThai Tiao Nok Co,Ltd(タイ・バンコク、TTN)は、100%子会社であるThai Tiao Nok Extra Co、Thai Tiao Nok Premium Co、TTN Plus Worldとの4社にてTTNグループを形成し、日本での受け入れのためTTNJ社を運営している。

本提携により、エコノスは、インバウンド事業へ進出するとともに、さらなる事業展開、事業拡大を図る。
ストライダーズは、現有ホテルへの送客強化とさらに将来的に取得するホテル等宿泊施設への誘致の推進を図る。

●今後のスケジュール
第三者割当増資払込日 2019年11月29日
TTNJ社株式取得予定日 2019年11月29日
エコノス社新株予約権取得予定日 2019年12月5日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。