M&Aニュース

SCSK(9719)、IT開発事業のMinoriソリューションズ(3822)株式を公開買付け

SCSK(9719)は、Minoriソリューションズ(3822)に対する公開買付け(TOB)を実施することを決定した。

買付価格は1株2,700円。本TOBは、応募株券等の総数が買付予定数の下限(4,839,600株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行わない。応募株券等の総数が買付予定数の下限(4,839,600株)以上の場合は、応募株券等の全部の買付け等を行う。
SCSKは、Minoriソリューションズ普通株式900,000株(所有割合10.45%)を所有している。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

SCSKは、連結子会社24社及び持分法適用関連会社2社より構成される自社グループは、「製造・通信システム」「流通・メディアシステム」「金融システム」「商社・グローバルシステム」「ビジネスソリューション」「モビリティシステム」「プラットフォームソリューション」「ITマネジメント」「その他」の報告セグメントに係る事業の連携により、ITインフラ、アプリケーション開発、システム販売、Business Process Outsourcing等のサービス提供を行っている。

Minoriソリューションズは、ソフトウェア開発事業、システム運用管理事業及びシステム機器販売事業を展開している。

本TOBにより、SCSKは、自社グループが保有する知財やテンプレートを活用した開発を実現し、開発工程の短縮化や品質の安定化により、各事業における生産性・収益性・品質の向上を図る。また、海外における事業展開、グローバル案件の獲得を狙い、両社の企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
買付け等の期間 2019年10月31日(木曜日)から2019年12月12日(木曜日)まで

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。