GFA(8783)、セキュリティソフト販売子会社の顧客向けコールセンター事業をMSDホールディングスへ譲渡

GFA(8783)は、連結子会社であるネクスト・セキュリティ株式会社(東京都品川区、NS社)のRISK Management Information Center事業(RiMIC事業)を株式会社MSDホールディングス(東京都千代田区)へ譲渡することを決定した。

GFAは、株式会社MSD Secure Service(東京都品川区)を新設し、RiMIC事業を移行させた後、その株をMSDホールディングスへ譲渡する。

RiMIC事業は、主にNS社の販売したセキュリティソフトに対する顧客からの問い合わせをサポートするコールセンターとして、24時間体制でサービスを行ってきた。

MSDホールディングスは、クラウドサービスに関するコンサルティング、インフラサービス運用構築業務、電子商取引システムの開発及び運用を展開している。

GFAは、NS社自体の顧客数の伸び悩みや、24時間サービスによるRiMIC事業の運営費用の増大による業績悪化を受けて、本件の決断に至った。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 2019年10月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。