日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

デファクトスタンダード(3545)、EC運営・支援のwajaからマーケット事業譲受

デファクトスタンダード(3545)は、株式会社waja(東京都港区、waja社)よりマーケット事業を譲り受けることを決定した。取得金額は70百万円。

デファクトスタンダードは、リユース・ブランド及びファッション商品等の国内外のECサイト販売を主な事業とし、自社販路である「ブランディアオークション」を展開している。

waja社は、世界のバイヤーが現地で仕入れた商品を販売する「WORLDROBE」、ブランド公式出店のマーケット「REASON アウトレット」、ファッションアイテムの寄付と買い物で社会貢献できる通販サイト「FASHION CHARITY PROJECT」、及びマーケットモールである「waja」の運営を行っている。

本件により、デファクトスタンダードは、waja社との連携により、既に保有しているさまざまな販売チャネルを同時に利用し販売強化を図っていく。さらに、これまでにない新たな商材(含む新品商材)を取り込むことにより、品揃えの強化を図るなどの相乗効果を期待する。

●今後のスケジュール
事業譲渡期日 2019年9月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。