日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

凸版印刷(7911)、ドイツのグローバル建装材印刷メーカー・Interprint社の全株式取得、完全子会社化

凸版印刷(7911)は、Interprint GmbH(ドイツ・アルンスベルク市、Interprint社)の全株式をWrede Industrieholding GmbH & Co. KG(同市)より取得し完全子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。
取得価額は約480億円。

印刷業界のM&A

凸版印刷は、グローバルな事業展開の加速を重要な経営課題に位置づけており、海外売上高比率30%を目指して様々な分野でビジネス展開を進めている。
建装材事業は 1956年に開始し、現在グローバルに事業展開している。アメリカに自社建装材印刷工場を設立したほか、2017年にはスペインで欧州初の製造拠点買収するなど、海外での製造・販売体制を強化している。

Interprint社は、世界有数の建装材印刷メーカー。約1,300人の従業員と、ドイツ、アメリカ、ポーランド、マレーシア、中国、ロシア、ブラジルに生産拠点を保有するグローバル企業。

本件M&Aにより、凸版印刷は、Interprint社と両社の海外生産拠点と販売ネットワークを組み合わせることにより、建装材ビジネスのグローバルプラットフォームを確立し、地産地消体制を推進する。また、技術交流・共同開発を通じたソリューション力の向上や、生産ノウハウの共有による生産性の向上及び生産能力の最大化を図るなど、グローバル市場における建装材事業の拡大を推進する。

●今後のスケジュール
本契約の実行 2019年12月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。