日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アクサスホールディングス(3536)グループ、スペイン輸入食品卸売の日西商事およびニッセイ・フード・サービスの株式取得、子会社化で基本合意

アクサスホールディングス(3536)グループは、有限会社日西商事(神奈川県横浜市)および株式会社ニッセイ・フード・サービス(神奈川県横浜市)の発行済株式を取得し、子会社化することを検討するため、アクサスHD、株式の譲渡人(関恭一氏)及び日西商事並びにニッセイ・フード・サービスとの間で株式取得に関する基本合意書を締結することを決定した。

アクサスHD連結子会社であるアクサス株式会社は、取扱商材の一つとして、世界中の酒類やオリジナルブランドのビール、ワイン、ウイスキー及びリキュール等を、小売事業では各ユニットの店舗ブランドで小売販売し、卸売事業では全国のホールセラー及びショップへ卸売販売している。

日西商事およびニッセイ・フード・サービスは、スペインの直輸入ルートを中心に、ワインやシェリー、ブランデー、トマト製品、オリーブ製品、ドライフルーツ等の幅広い商品を輸入し、主として国内大手ホテルや高級レストランに卸売販売している。

ワイン、スパークリングワインは、2019年2月の日本・EU経済連携協定(EPA)の発効に伴い、スペインをはじめEU加盟国からの輸入品の関税撤廃によって裾野の拡大が見込まれる。

本件M&Aにより、アクサスHDグループは、日西商事およびニッセイ・フード・サービスのノウハウ等を取り入れ、アクサスの有する市場・商品情報を最大限に活用し、協働することで、両社の企業価値の更なる向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結日 2019年6月下旬
株式譲渡実行日 未定

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。