日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

フジ(8278)とイオン(8267)、資本業務提携 中国・四国エリアでの市場を強化へ

フジ(8278)とイオン(8267)は、資本業務提携について合意し、資本業務提携契約を締結した。

イオンは、フジ発行済株式総数の最大15.0%を既存株主から相対で取得する。また、フジはイオン子会社・マックスバリュ西日本株式をイオンから取得する。株式数は未定。

総合スーパー業界のM&A

フジは、四国4県、広島県、山口県で96店舗をスーパーマーケットを展開している。

イオンは、グループにおいて、地域密着型経営の実践による中国・四国エリアでの市場シェアNO.1のスーパーマーケット企業を目指している。

本提携により、フジ及びイオンは、両社の持つ経営資源を最大限に活用・連携し、商品の共同調達やオリジナルPB商品の共同開発など様々な分野でシナジーを発揮することで、中国・四国エリアでNO.1の事業連合体を目指す。

●今後のスケジュール
イオンによるフジ株式取得目途 2019年2月末
フジによるマックスバリュ西日本株式取得目途 2019年3月以降

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。