M&Aニュース

共同印刷(7914)、メディアフラッグ(6067)と資本業務提携 店頭販促領域のサービス拡充へ

共同印刷(7914)は、メディアフラッグ(6067)との資本業務提携を行うことを決定した。

共同印刷は、市場買付により、メディアフラッグの普通株式240,000株(発行済株式数4.79%)を上限に取得する。

共同印刷は、販促支援や業務支援に向けたソリューション提案を推進し、プロモーション分野でのトータル受注拡大に取り組んでいる。

メディアフラッグは、流通・サービス店舗に特化したフィールドマーケティングソリューションサービスの提供を行っている。

本提携により、共同印刷及びメディアフラッグは、営業協力体制の構築と新サービスの開発等を行うことで、店頭販促領域におけるソリューションサービスの充実を図り、さらなる事業規模の拡大を目指す。

●今後のスケジュール
資本業務提携契約締結日 平成30年10月1日
提携開始日 平成30年10月1日

印刷業界のM&A・事業承継の動向はこちら

共同印刷・インパクトホールディングスに関連するM&Aニュース

インパクトHDの完全子会社、ブライトサッポロの量販店における推奨販売事業を譲受け

インパクトホールディングス株式会社(6067)の完全子会社株式会社サツキャリ(北海道札幌市中央区)は、株式会社ブライトサッポロ(北海道札幌市)の量販店における推奨販売事業を譲受した。インパクトHDは、HRソリューション、IoTソリューション、MRソリューションを分野に事業を展開、およびインドコンビニ事業を行っている。サツキャリは、マネキン紹介、人材紹介、人材派遣、業務委託事業を行っている。ブライト

共同印刷、NFT事業への参入を目的にMediBangと資本業務提携締結へ

共同印刷株式会社(7914)は、イラスト・マンガ制作ツールおよびイラスト・マンガ投稿サイトを展開する株式会社MediBang(東京都渋谷区、メディバン)と、資本業務提携に関する契約を締結した。共同印刷は、メディバンが実施する第三者割当増資の引き受けにより、メディバンの普通株式を取得する。取得割合は、3.18%。共同印刷は、一般商業印刷事業を展開している。メディバンは、WEBサービス、アプリ、取次・

双日、IoTソリューションを展開するインパクトHDと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、インパクトホールディングス株式会社(6067、東京都渋谷区)との間で資本業務提携を行うことを決定し、資本業務提携契約を締結するとともに、インパクト社が第三者割当により発行する新株式を引き受けることを決定した。第三者割当による発行価額は、1株あたり3,212円。払込金額の総額は、501,072千円。取得割合は、2.40%。双日およびグループは、総合商社として、自動車やプラ

インパクトホールディングス(6067)、 HRソリューション事業のジェイエムエス・ユナイテッドの全株式取得、子会社化へ

インパクトホールディングス(6067)は、セガサミーホールディングス(6460)の100%子会社であるジェイエムエス・ユナイテッド株式会社(東京都新宿区、JMS社)の発行全株式を取得し、子会社化する基本合意書の締結を決定した。取得価額は、950百万円である。インパクトホールディングスグループは、デジタルサイネージを中心とした店頭販促事業を中心に、覆面調査事業、推奨販売事業など店舗及び店頭に特化した

共同印刷(7914)、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割により承継

共同印刷(7914)は、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割(簡易吸収分割)により承継することを決定し、クレハと吸収分割契約を締結した。共同印刷は、本会社分割の対価として、クレハに金銭約1,700百万円を交付する。共同印刷グループは、中期経営方針において、生活・産業資材部門の拡大を重点施策に位置づけている。本件により、共同印刷グループは、生活・産業資材部門における事業領域拡大を推進し、企

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

月別M&Aニュース

注目ニュースワード