日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

FC HD(6542)、自然環境調査や環境アセスメント事業展開のエコプラン研究所と資本業務提携

FCホールディングス(6542)は、株式会社エコプラン研究所(北九州市)との間で契約を締結し、資本業務提携を行うことを決定した。
FC HDはエコプラン研究所の発行済株式総数の64.0%を取得する。

FC HDグループは、国や地方自治体、鉄道や高速道路会社等の民間企業を主な対象に、社会資本に関わる調査、計画、設計、検査、試験等を主要とする建設コンサルタント事業を展開している。

エコプラン研究所は、北九州市や国土交通省・環境省等の公共機関並びに建設コンサルタント会社等の民間企業を対象に、動植物等の自然環境調査や環境アセスメント、とんぼやホタルの生育環境に着目した自然環境設計並びに、低炭素型社会実現を促進するまちづくり計画の立案などを主な事業としている。

本提携により、FC HDグループは、自社グループにおける環境分野の技術力の拡大による業容拡大をはかることで、より強固かつ永続的な協力体制を構築し、両社の企業価値向上を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。