M&Aニュース

レンゴー(3941)、凸版印刷(7911)100%子会社のトッパンコンテナーを子会社化

レンゴー(3941)は、凸版印刷(7911)の100%子会社であるトッパンコンテナー株式会社(東京都台東区)の子会社化を決定した。レンゴーは、トッパンコンテナーの第三者割当による発行新株2,150,000株を引き受けるとともに、普通株式340,000 株を凸版印刷から取得する。レンゴーはトッパンコンテナーとの間で株式引受契約、凸版印刷との間で株式譲渡契約も締結した。
取得価額約5,000百万円。所有割合60.0%となる。

紙・パルプ・紙加工品製造業界のM&A

本件株式取得後、トッパンコンテナーは商号を「レンゴー・トッパンコンテナー株式会社」、本社所在地を埼玉県川口市に変更する。

レンゴーグループは、パッケージングのイノベーションを通じた営業力の強化、積極的な設備投資やM&A、事業の再編等による業容の拡大と収益力の向上に積極的に取り組んでいる。

トッパンコンテナーは、国内3カ所に段ボール工場を有し、主に凸版印刷が顧客より受注した段ボール製品を製造している。

本件M&Aにより、レンゴーは、トッパンコンテナー各工場における積極的な設備投資を検討し、段ボール製品の生産能力増強とさらなる品質向上を図ることにより、顧客ニーズへの対応力の強化を図る。

●今後のスケジュール
株式取得日 平成30年7月上旬

この記事に関連するタグ

「第三者割当増資」に関連するM&Aニュース

凸版印刷の子会社、南アフリカの政府系ITシステムインテグレーターFace Technologies社を買収

凸版印刷株式会社(7911)の子会社であり、決済ソリューションとIDビジネスを推進するToppanGravityLimited(香港、ToppanGravity)は、新興国地域を中心に20カ国以上で運転免許証や国民IDの導入実績を持つITシステムインテグレーター、FaceTechnologies(Pty)Ltd(南アフリカ、FaceTechnologies社)を買収した。凸版印刷は、「印刷テクノロ

凸版印刷、Interflex Investment Partners, LLCの子会社で米国で食品などの軟包装事業を行うInterFlex Groupの全株式取得、子会社

凸版印刷株式会社(7911)は、InterflexInvestmentPartners,LLC(アメリカ)の100%子会社で、食品などの軟包装事業を展開するInterFlexGroup(アメリカ)の株式譲渡契約を締結し、100%子会社化した。凸版印刷は、印刷テクノロジーをベースに情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野およびエレクトロニクス事業分野の3分野にわたり事業を展開している。In

凸版印刷、デジタルピッキングシステムのアイオイ・システムの株式取得、子会社化へ

凸版印刷株式会社(7911)は、株式会社アイオイ・システム(東京都大田区)の発行済株式を取得し、子会社化することを決定した。取得割合は、75.8%となる。凸版印刷は、「印刷テクノロジー」をベースに情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野およびエレクトロニクス事業分野の事業を展開している。アイオイ・システムは、交流2線式のネットワーク機器の設計・開発・製造・販売、ロジスティクスシステムの提

凸版印刷、飲食店向けの予約・顧客台帳サービスを開発、提供するトレタと資本業務提携締結

凸版印刷株式会社(7911)は、飲食店向けの予約・顧客台帳サービスを開発、提供する株式会社トレタ(東京都品川区)と資本業務提携を締結した。凸版印刷は、情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野、エレクトロニクス事業分野の3分野にわたり事業を展開している。トレタは、飲食店向けの予約・顧客台帳サービスの開発・販売を行っている。本提携により、凸版印刷は、凸版印刷が提供する販促支援ソリューションや

レンゴー(3941)、中国合弁企業である大連聯合包装製品有限公司を完全子会社化

レンゴー(3941)の中国合弁企業である大連聯合包装製品有限公司(中国・大連市、大連聯合)は、パートナーが保有する全ての出資持分がレンゴーへ譲渡され、100%出資の独資企業となることが決定した。大連聯合は、レンゴーと中国側パートナーとの合弁企業として事業を行ってきた。中国の大手宅配会社や地元の有力企業、また日本をはじめとした海外資本の優良企業を主要ユーザーとして事業展開している。本件により、レンゴ

レンゴー(3941)、ボックスメーカーの西原紙業の株式取得、子会社化へ

レンゴー(3941)は、西原紙業株式会社(神奈川県高座郡)の議決権を有する株式の80%を取得し、子会社することを決定した。西原紙業は、神奈川県を中心に関東南部を商圏とする段ボールケースの製造・販売のボックスメーカー。本件M&Aにより、レンゴーは、西原紙業の製造、営業など各方面での支援を実施することにより、同社の競争力を強化するとともに、近隣の直営工場およびグループ企業との連携により、関東地区におけ

レンゴー(3941)、千葉の段ボールケースメーカー・武田紙器の全株式取得、子会社化

レンゴー(3941)は、武田紙器株式会社(千葉県柏市)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。武田紙器は、段ボールケースメーカー。POP、SPなどのパッケージ関連製品の企画・販売を行っているほか、柏市および野田市に2カ所のアッセンブルセンターを持ち、食品、化粧品向けのアッセンブル事業を展開している。本件M&Aにより、レンゴーは、今後、武田紙器と近隣の直営工場ならびにグループ会社との連携

凸版印刷(7911)、ドイツのグローバル建装材印刷メーカー・Interprint社の全株式取得、完全子会社化

凸版印刷(7911)は、InterprintGmbH(ドイツ・アルンスベルク市、Interprint社)の全株式をWredeIndustrieholdingGmbH&Co.KG(同市)より取得し完全子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は約480億円。凸版印刷は、グローバルな事業展開の加速を重要な経営課題に位置づけており、海外売上高比率30%を目指して様々な分野でビジネス展開を

凸版印刷(7911)とベルシステム24HD(6183)、資本業務提携

凸版印刷(7911)とベルシステム24HD(6183)は、資本業務提携を行うことを決定し、資本業務提携契約を締結した。凸版印刷は、プライベート・エクイティ・ファンドBainCapitalBellsystemHongKongLimitedより、ベルシステム24の株式の約14%及び、ベルシステム24の元代表取締役の保有する新株予約権(株式1%相当)を取得する。凸版印刷は、企業や自治体の事務業務や発送、

凸版印刷(7911)、欧州現地法人によりスペインの建装材印刷メーカーの株式過半数を取得

凸版印刷(7911)の欧州現地法人であるTOPPANEUROPEGmbH(ドイツ・デュッセルドルフ、TEU)は、FINANCIERAMADERERAS.A.(スペイン・ガリシア)の100%子会社であるDECOTECPRINTING,S.A.U.(スペイン・カタルーニャ、デコテック)の株式の過半数(60%)を取得した。凸版印刷は、建装材印刷事業において、家具・建具・床等の表面化粧材の開発・販売を行っ

「第三者割当増資」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2018年3月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード