M&Aニュース

ユーグレナ(2931)、サプリメント・健康食品販売のフックを完全子会社化

ユーグレナ(2931)は、株式会社フック(東京都渋谷区)の発行済株式の一部を取得し、ユーグレナを株式交換完全親会社、フックを株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施することを決定し、株式譲渡契約及び株式交換契約を締結した。

食品製造業界のM&A

ユーグレナは、フックの発行済株式数1,200株のうち、株式取得により534株(議決権所有割合44.5%)を購入し、残り666株を株式交換により取得し、フックを完全子会社化する。
購入による株式取得価額は801百万円。株式交換では、フック株式1株に対し、ユーグレナ普通株式1,446株を割当交付する。

ユーグレナグループは、微細藻類ユーグレナの食品用途屋外大量培養技術をコア技術とし、ユーグレナに関する多様な研究開発活動を行うとともに、ユーグレナを活用した機能性食品・化粧品等の製造販売を行うヘルスケア事業、及びユーグレナを活用したバイオ燃料開発等を行うエネルギー・環境事業を展開している。

フックは、自社ECサイト「美的タウン」等を通じて、美意識の高い女性を中心とした顧客層向けに天然成分にこだわったサプリメント・健康食品等を販売している。

本件M&Aにより、ユーグレナグループは、自社の持つ通販事業基盤、マーケティング力、商品開発力及び資金力と、フックが持つ女性を中心とした顧客基盤及びブランド力を組みあわせながら協業を進めることで、ヘルスケア事業の更なる拡大を図る。

●今後のスケジュール
株式取得日 平成30年2月26日
株式交換効力発生日 平成30年4月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。