クレスコ(4674)、システム開発サービス提供のネクサスを子会社化

クレスコ(4674)は、株式会社ネクサス(横浜市)の自己株式を除く発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。
議決権所有割合は100%となる。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

クレスコグループは、クレスコを親会社とし、子会社9社、孫会社1社、持分法適用会社3社の体制をとる複合IT企業。企業のIT戦略立案から開発、運用・保守まで幅広く手掛ける。

ネクサスは、ソリューション・サービス、システム開発サービス、サーバインフラ構築サービスといったシステム開発に係る総合的なサービスを提供している。

本件M&Aにより、クレスコは、需要の拡大が期待できるシステム開発事業の拡大を図り、グループの企業価値の更なる向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 平成30年1月12日