M&Aニュース

メディパルHD(7459)とJCRファーマ(4552)、業務資本提携契約

メディパルホールディングス(7459)とJCRファーマ(4552)は、業務資本提携契約を締結した。

なお、本件と併せてメディパルHDは、GLAXO GROUP LIMITEDとの間で、同社からJCR株式を取得する旨の株式譲渡契約を締結した。取得価額は21,284百万円。発行済み株式総数割合は22.46%となり、JCRはメディパルの持分法適用会社となる。

メディパルHD及びJCRファーマは、2011年7月より提携を行い、継続的に関係性を構築してきた。

本件M&Aにより、メディパルHD及びJCRファーマは、メディパルの持つ物流力及び販売力、JCRの持つ創薬力といったそれぞれの強みをより一層効果的、友好的に活用し合うことで、両社の更なる企業価値の向上、そして持続的な発展を図る。

●今後のスケジュール
株式取得日 平成29年10月下旬

医薬品卸業界のM&A・事業承継の動向はこちら

メディパルホールディングス・JCRファーマに関連するM&Aニュース

メディパルHD、医療用医薬品卸売事業を行う東七の株式取得、子会社化

株式会社メディパルホールディングス(7459)は、東七株式会社(長崎県佐世保市)の発行済株式の全てを取得し、子会社化した。メディパルHDは、持株会社として医療用医薬品等卸売事業、化粧品/日用品・一般用医薬品卸売事業、動物用医薬品・食品加工原材料等卸売事業などを行う関係会社の経営活動の管理・支援などを行っている。東七は、医療用医薬品卸売事業、医療機器・介護サービス支援事業を行っている。本件M&Aによ

神栄、メディパルHDと資本業務提携へ

神栄株式会社(3004)は、株式会社メディパルホールディングス(7459)と資本業務提携を行うことを決定した。神栄は、本第三者割当増資により、メディパルに対して本普通株式を割り当てる。発行価額は、1株につき819円。170,761,500円資金を調達する予定。神栄は、食品、物資、繊維、電子を分野に事業を展開している。メディパルHDは、持株会社。「医療用医薬品等卸売事業」、「化粧品・日用品、一般用医

JCRファーマ(4552)、医薬品研究開発を行う米国ArmaGen社を買収、子会社化へ

JCRファーマ株式会社(4552)は、米国で医薬品の研究開発を行っているArmaGen,Inc.(米国・カリフォルニア州、ArmaGen社)を買収し、子会社化することについて、契約締結した。JCRファーマは、独自技術である血液脳関門(BBB)通過技術を用いて、ライソゾーム病治療薬の開発に注力している。ArmaGen社は、独自のBBB通過技術を用いた新薬の研究開発を行っており、ライソゾーム病を含む疾

メディパルHD(7459)、iPS細胞由来心筋球開発のHeartseedと資本業務提携

株式会社メディパルホールディングス(7459)は、Heartseed株式会社と資本業務提携を行うことを決定した。メディパルHDは、Heartseedに対して出資し、メディパルの完全子会社であるSPLine株式会社(東京都中央区)はHeartseedと治験流通に関する共同研究を開始する。メディパルHDは、医薬品の適正流通ガイドラインに基づいた物流体制を構築。開発した超低温輸送システムを活用して、再生

メディパルHD(7459)の子会社PALTAC(8283)、マツモトキヨシHD(3088)の子会社を吸収合併

株式会社メディパルホールディングス(7459)の連結子会社である株式会社PALTAC(8283)は、株式会社マツモトキヨシホールディングス(3088)の連結子会社である伊東秀商事株式会社(千葉県松戸市)との間で、合併契約を締結した。伊東秀商事を合併消滅会社、PALTACを合併存続会社とする吸収合併である。PALTACは、化粧品・日用品、一般用医薬品をフルラインで取り扱う中間流通業。伊東秀商事は、化

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード