M&Aニュース

2017年9月26日のM&Aニュース一覧

コニカミノルタ(4902)、米国の創薬支援企業Invicro社を買収

コニカミノルタ(4902)は、InvicroLLC(米国マサチューセッツ州、Invicro社)の買収に関する契約を締結した。コニカミノルタは、個々人の細胞における遺伝子発現やたんぱく質などの特性を分子レベルで判別することで個々の患者を精密にグループ化し、最先端の技術を用いて適切な投薬、治療と予防を提供する医療であるプレシジョン・メディシン事業を推進している。近年、製薬業界ではバイオ医薬品の研究開発

堀田丸正(8105)、タケオニシダ事業を譲渡

堀田丸正(8105)は、タケオニシダ事業をタケオニシダ・ジャパン株式会社(東京都台東区)へ譲渡することを決定した。譲渡価額は19,600千円。堀田丸正は、タケオニシダ事業の運営を方向性を模索していた。譲渡先のタケオニシダ・ジャパンは、平成29年9月に新設登記された会社。同社の代表者は、タケオニシダ事業のデザイナーを28年担当していた。また、デザイナー西田武生氏と古くから関わりが深い。堀田丸正は、タ

ラックランド(9612)、総合環境設備会社・大阪エアコン及びオーエイテクノの全株式取得

ラックランド(9612)は、大阪エアコン株式会社(大阪市)及び同関連会社であるオーエイテクノ株式会社(大阪市)の2社それぞれの株式を取得し、両社を完全子会社化することを決定した。ラックランドは、空調設備分野を重点分野と考え、新規のサービス展開のほか、サービス拡充を目的としたM&Aにも取り組んでいる。大阪エアコンは、環境機器販売から設計、施工、システム開発、保守管理までトータルに提供する総合環境設備

スズケン(9987)、医療機器メーカーのヤマト科学と資本業務提携

スズケン(9987)は、ヤマト科学株式会社(東京都中央区)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。スズケンはヤマト科学の発行済み株式数の2.70%相当を取得する。ヤマト科学は、理科学機器・試験研究設備・分析計測機器・産業試験検査機器・医療機器のメーカー。また、研究開発全般及びものづくり・生産技術に必要な高度先端機器を取り扱う商社としても積極的な事業展開を行っている。スズケンは、「キュービックス

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)、宮崎の老舗酒造メーカーの全株式取得

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)の連結子会社である盛田株式会社(愛知県名古屋市)は、佐藤焼酎製造場株式会社(宮崎県延岡市)の全株式取得・子会社化を決定した。ジャパン・フード&リカー・アライアンスは、連結子会社8社、持分法適用関連会社3社を有し、グループ各社は醤油・調味料、清酒、漬物、飲料等の製造・販売や、ヨーロッパからのフランス料理食材、ワインの輸入・販売事業等を行っている。佐藤

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)、ヨーロッパ食材・ワインの輸入卸販売のアークの全株式取得

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)は、株式会社アーク(東京都中央区)の全株式を取得し子会社化することを決定した。ジャパン・フード&リカー・アライアンスは、連結子会社8社、持分法適用関連会社3社を有し、グループ各社は醤油・調味料、清酒、漬物、飲料等の製造・販売や、ヨーロッパからのフランス料理食材、ワインの輸入・販売事業等を行っている。アークは、イタリアやフランスを中心に世界中から厳選

タカラレーベン(8897)、不動産販売事業展開のトリニティ・イデアを完全子会社化

タカラレーベン(8897)は、株式会社トリニティ・イデア(東京都千代田区)の株式を取得し、その後タカラレーベンを株式交換完全親会社、トリニティ・イデアを株式交換完全子会社とする簡易株式交換を行うことを決定し、株式譲渡契約及び株式交換契約を締結した。株式交換ではトリニティ・イデア株式1株に対して、タカラレーベン株式3,876株を割当て交付する。タカラレーベングループは、中期経営計画において、フロービ

クレスコ(4674)、アプリケーションズの全株式取得

クレスコ(4674)は、連結子会社の株式会社アイオス(東京都港区)が、株式会社アプリケーションズ(神奈川県横浜市)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。クレスコグループは、複合IT企業として、クレスコを親会社とし、子会社10社、持分法適用会社4社からなる。各社の連携により、企業のIT戦略立案から開発、運用・保守まで幅広いサービスを提供している。アプリケーションズは、企業経営に関わるシ

アスラポート・ダイニング(3069)、大分の菓子メーカー・菊家の株式取得・孫会社化へ

アスラポート・ダイニング(3069)の連結子会社である九州乳業株式会社(大分市)は、株式会社菊家(大分県由布市)の株式を取得することについて、菊家及び菊家の株主との間で基本合意を締結した。アスラポート・ダイニングは、平成25年度より「食のバリューチェーンを構築する」を目標に掲げ、「既存ブランドの競争力強化と成長」、「ブランド・ポートフォリオの多様化」、「海外市場への進出」、「食品生産事業と六次産業

東海東京FHD(8616)、M&Aアドバイザリー会社ピナクルを子会社化

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)は、ピナクル株式会社(東京都港区)の株式を取得し、連結子会社化した。議決権比率は61.6%となる。ピナクルは、国内外においてM&Aアドバイザリーサービスを提供している。クロスボーダーM&Aに強みをもち、海外40カ国以上のM&Aアドバイザリー会社で構成されるグローバル・ネットワーク『IMAP』に日本で唯一加盟している。本件M&Aにより、東海東京FH

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード