M&Aニュース

2017年9月29日のM&Aニュース一覧

ファステップス(2338)、広告代理店業展開の連結子会社ピーアール・ライフの保有全株式を譲渡

ファステップス(2338)は、連結子会社である株式会社ピーアール・ライフ(東京都台東区)について保有全株式を譲渡することを決定した。譲渡価額は549,550千円。議決権所有割合は51%から0%となる。ファステップスグループは、営業体制の補完やメディア連動型のサイト開発、IT広告等の展開を視野に入れ、平成21年5月に株式譲受けによりピーアール・ライフを連結子会社化した。以後同社において広告代理店業事

山下医科器械(3022)、光通信(9435)と資本業務提携、第三者割当新株式発行

山下医科器械(3022)は、光通信(9435)との間で、資本業務提携及び第三者割当による自己株式の処分を行うことを決定し、光通信との間で資本業務提携契約を締結した。光通信は、第三者割当により、山下医科器械普通株式47,533株(議決権所有割合1.86%)を引き受ける。払込金額の総額は81,471,562円で、山下医科器械の調達資金額は手取り概算額で80,471,562円となる。光通信グループは、現

キタムラ(2719)、キタムラメディカルを富士フイルムメディカルに譲渡

キタムラ(2719)は、100%出資の連結子会社である株式会社キタムラメディカル(高知市)の全株式を、富士フイルムホールディングス(4901)傘下の富士フイルムメディカル株式会社(東京都港区)に譲渡することを決定し、譲渡契約を締結した。キタムラは、現在、写真事業のデジタル化への対応を目指し、ビジネスモデルの早期確立に取り組んでいる。キタムラメディカルは、レントゲンフィルム、医療用機器・画像情報シス

日本ハウスHD(1873)、銀河高原ビールをヤッホーブルーイングに譲渡

日本ハウスホールディングス(1873)は、連結子会社である株式会社銀河高原ビール(岩手県和賀郡)の全株式等を、株式会社ヤッホーブルーイング(長野県北佐久郡)に譲渡することを決定した。銀河高原ビールは、「ヴァイツェン」「小麦のビール」をはじめとするクラフトビールの製造・販売を行っている。日本ハウスHDグループは、個人向けの住宅請負建築を中心とした住宅事業を中核事業としている。また、平成30年秋にリゾ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード