日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

パーク24(4666)、DBJと共同で英国の駐車場事業者・National Car Parks Limitedの全株式取得

パーク24(4666)は、株式会社日本政策投資銀行(東京都千代田区、DBJ)と共同で、英国のNational Car Parks Limited(NCP)の全株式を取得し、グループ会社化することを決定した。

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A

パーク24は、Macquarie European Infrastructure Fund IIとの間でNCP株式の取得について合意し、同ファンド傘下においてNCP株式を保有するMEIF II CP Holdings 1 Limitedとの間で株式譲渡契約を締結し、あわせてDBJとの間で株主間契約を締結した。パーク24側の議決権所有割合は51.0%となる。

MEIF II CP Holdings 1 Limitedは、NCP株式の純粋持株会社であるMEIF II CP Holdings 2 Limitedを100.0%保有している。

パーク24は、英国に現地法人パーク24UK(仮称)を設立し、同社及び株式会社日本政策投資銀行の設立する特別目的会社を通じてMEIF II CP Holdings 2 Limitedの発行済全株式を取得する予定。

NCPは、英国最大手の駐車場事業者。都市の中心部で多くの駐車場を展開しており、安定的な運営基盤を有している。また、主要空港の駐車場及び駅駐車場を数多く運営しており、英国内において30%のシェアを有する。

本件M&Aにより、パーク24は、NCPが培ってきた事業基盤、運営ノウハウと、自社が培ってきたITシステムをはじめとする駐車場の開発・運営ノウハウを融合してサービス品質の向上を図ることで、駐車場事業の大幅な強化を図る。また、NCPが運営している交通拠点の大規模駐車場をベースに、既存のモビリティ事業を活用した新たなモビリティサービスの展開に取り組む。

●今後のスケジュール
株式取得実行日 平成29年8月3日

 

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。