M&Aニュース

ティーガイア(3738)、ナレッジシェア アプリ開発のTANRENと資本・業務提携

ティーガイア(3738)は、TANREN株式会社(東京都千代田区)との間で、教育とITを融合させた「EdTech領域」において資本・業務提携契約を締結した。

TANRENは、接客ロールプレイングをオンライン上で体験できるナレッジシェア アプリ「TANREN」の開発・提供を行っている。

ティーガイアは、全国の携帯電話等の販売店舗における接客サービスの教育ツールとして、TANRENを活用している。

本提携により、ティーガイアは、子会社である株式会社キャリアデザイン・アカデミー(東京都渋谷区)が提供する研修・教育事業と併せて、本サービスの相互活用を行うことで、様々な接客シーンに合わせた新たな教育ソリューションの提供を図る。

機械器具小売業界のM&A・事業承継の動向はこちら

ティーガイアに関連するM&Aニュース

ティーガイア、通信販売事業を行うCCCフロンティアの株式取得、子会社化へ

株式会社ティーガイア(3738)は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(大阪府枚方市)の完全子会社であるCCCフロンティア株式会社(東京都渋谷区)の発行済み全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。ティーガイアは、携帯電話等の販売および代理店業務、ソリューション、ブロードバンドなどの通信を行っている。オリジナルスマートフォンアクセサリーブランド「BellezzaCalma」を展開して

ティーガイア、Relay2の株式を追加取得、連結子会社化へ

株式会社ティーガイア(3738)は、持分法適用関連会社であるRelay2,Inc.(アメリカ・カリフォルニア州)に対して5百万USD(636百万円)の追加出資を行い、Relay2の株式を取得し連結子会社とすることを決定した。議決権所有割合は、51.32%。ティーガイアは、携帯電話等の販売および代理店業務、ソリューション・ブロードバンド等通信サービスの販売取次業務、決済サービスその他新規事業、海外事

ティーガイア(3738)、ネットワーク・エンジニアリング事業展開するIFC社の全株式取得、子会社化へ

株式会社ティーガイア(3738)は、インフィニティコミュニケーション株式会社(東京都千代田区、IFC社)の全株式を取得することを決定した。ティーガイアは、法人向けビジネスにおいて、スマホ・タブレット等のスマートデバイスの販売とその調達・提案からリプレースまでのワンストップサービスであるライフサイクル・マネジメント事業を強力に推進している。同時に、TG光という法人向け光アクセスサービスを提供し、企業

ティーガイア(3738)、エッジソリューション製品を強みとする米国カリフォルニアのRealy2,Inc.と資本業務提携

株式会社ティーガイア(3738)は、Realy2,Inc.(米国カリフォルニア州、Relay2)に日本市場での独占販売を前提に資本業務提携を行うことを決定した。日本市場で同社製品の販売を開始する。エッジソリューションは、法人の顧客の施設内でデータを処理するため、すべてのデータをクラウドで処理する場合に比べ、経済合理性やセキュリティ、またリアルタイム処理などの観点で優れており、昨今急速に市場での認知

イード(6038)、ティーガイア(3738)およびポプラ社と資本業務提携

イード(6038)は、ティーガイア(3738)及び株式会社ポプラ社との間でそれぞれ資本業務提携を行うとともに、両社に対する第三者割当による自己株式の処分を行うことについて決定した。イードは、ティーガイア及びポプラ社に対して、それぞれ普通株式250,000株(本自己株式処分後の議決権所有割合5.06%、発行済株式総数に対する所有割合5.01%)を割り当てる。イードグループは、自動車、IT、教育、ゲー

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード