M&Aニュース

第四銀行(8324)と北越銀行(8325)、経営統合へ基本合意

第四銀行(8324)と北越銀行(8325)は、共同株式移転による持株会社の設立及び持株会社のもとでの両行の合併を基本方針とする経営統合に向け、協議・検討を進めていくことについて基本合意した。

銀行等業界のM&A

設立する持株会社の株式会社第四北越フィナンシャルグループは、その普通株式を東証一部に上場する予定であり、両行は、株式移転の効力発生日に先立ち、東京証券取引所を上場廃止となる見込み。

第四銀行と北越銀行は、ともに新潟県を営業基盤とする地方銀行。

本件経営統合により、両行は、ノウハウの相互補完やITの効果的活用により、コンサルティング機能の進化や非バンキング部門の強化、経営の効率化などのシナジーを創出することで強固な経営基盤を確立し、新潟県におけるプレゼンスの更なる向上を目指す。

●今後のスケジュール
本株式移転に関する最終契約締結日 平成29年10月
両行上場廃止日 平成30年3月28日 
本持株会社の成立日(本株式移転の効力発生日)及び上場日 平成30年4月2日

 

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。