日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

住友商事(8053)、インドの大手特殊鋼メーカー・Mukandの特殊鋼圧延子会社へ出資へ

住友商事(8053)とインドの大手特殊鋼メーカーMukand Limited(Mukand)は、Mukandの子会社Mukand Alloy Steels Private Limited(MASPL)の株式を住友商事が49%取得することに基本合意した。

総合・その他専門卸業界のM&A

Mukandは、特殊鋼やステンレス鋼材の製造を行っている。Mukandの特殊鋼鋼材は、インド国内の自動車用部品の素材として幅広く使用されている。
MASPLは、Mukandの工場で製造される特殊鋼半製品を圧延加工・販売する役割を担っている。

Mukand及び住友商事は、インドにおいて特殊鋼・ステンレス鋼材の二次加工製品の製造や販売を行うMukand Sumi Metal Processing Ltd.を2012年に共同で設立している。

本件M&Aにより、住友商事は、特殊鋼圧延事業も合弁化し、Mukandの特殊鋼製造能力・技術力と住友商事の営業力やマネジメントノウハウを結集させることにより、インドの特殊鋼需要の更なる取り込みを図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。