日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

リアルコム(3856)グループ、大阪の太陽光発電所分譲販売のバローズの全株式取得

リアルコム(3856)の連結子会社であるWWB株式会社(東京都品川区)は、株式会社バローズ(大阪府吹田市)の全株式を取得することを決定した。

WWBによって設立されたVW合同会社がバローズの全発行株式を取得する。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

リアルコムグループは、太陽光発電事業を成長事業として位置付け、リアルコムのIT技術とWWBの太陽光発電システムのノウハウを基盤に、経営資源の集中を行うことで太陽光発電事業の拡大を進めている。

バローズは、西日本を中心に太陽光発電所の分譲販売事業を展開している。

本件M&Aにより、リアルコムグループは、太陽光発電事業における西日本エリアの顧客基盤の深化及び事業シナジーの実現を図ることで、事業規模の一層の拡大とより高品質なサービスの提供を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成29年3月21日

 

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。