M&Aニュース

梅の花(7604)、サトレストランシステムズ(8163)グループの「すし半」事業を譲受けへ

梅の花(7604)は、サトレストランシステムズ(8163)のグループ事業である「すし半」事業を譲受けることについて基本合意契約の締結を決定した。

飲食店業界のM&A

本件は、サトレストランシステムズが新設する株式会社すし半に対して、「すし半」事業を吸収分割の方法により承継させ、その後梅の花がその株式全部を譲受けて完全子会社化する予定。

梅の花グループは、人材確保および従業員の待遇維持を目的に、成長戦略として飲食関連他社の子会社化や業務提携を検討していた。

本件M&Aにより、梅の花グループは、新業態を手に入れるとともに、共同仕入れによるスケールメリット並びに物流等のシナジーの創出を図るとともに、展開可能なエリアの拡大、店舗メニューの増加、人材交流等によりグループ全体の事業基盤の拡大を目指す。

●今後のスケジュール
株式売買契約締結日 平成29年2月下旬
株式売買の決済実行日 平成29年3月下旬から4月上旬

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。