M&Aニュース

フジオ フードシステム(2752)と梅の花(7604)、資本業務提携へ

フジオ フードシステム(2752)と梅の花(7604)は、資本業務提携を行うことを決定し、資本業務提携に関する覚書を締結した。

飲食店業界のM&A

梅の花は、フジオフードシステム株350,000株(発行済株式総数の3.56%)を、フジオフードシステムは、梅の花株370,000株(発行済株式総数の4.94%)を、それぞれ既存株主から取得する予定。

梅の花グループは、外食事業としては「湯葉と豆腐の店 梅の花」、テイクアウト事業としては巻き寿司・いなり等の販売店「古市庵」、和総菜・お弁当の販売店「梅の花」の店舗展開を行っている。

フジオフードシステムは、「まいどおおきに食堂」「串家物語」「つるまる」「手作り居酒屋 かっぽうぎ」を展開している。

本件により、フジオ フードシステムと梅の花は、両社の外食サービスや生産体制、物流網を相互に補完し合い、協力関係を構築、強化していくことで、双方の企業価値の向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式取得期間 平成28年12月1日以降12月末日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。