M&Aニュース

G‐7ホールディングス(7508)、バイク王&カンパニー(3377)と資本業務提携・第三者割当増資引き受け

G‐7ホールディングス(7508)は、バイク王&カンパニー(3377)と資本業務提携を行うことを決定した。
G‐7ホールディングは、第三者割当により、バイク王&カンパニーの保有する自己株式150,000株(発行済株式総数比0.98%)を取得する予定。
取得価額の総額は32,250千円。

機械器具小売業界のM&A

G‐7ホールディンググループは、オートバックス・車関連事業と業務スーパー・こだわり食品事業を核に事業展開している。
特にオートバックス・車関連事業については、子会社である株式会社G‐7バイクワールドやその他海外子会社を通じて、2輪車用品販売専門店「バイクワールド」を国内12店舗、海外計3店舗を展開している。

バイク王&カンパニーは、2輪車買取事業の先駆者であり、2輪車小売事業や駐車場事業も展開している。

本件により、G‐7ホールディングは、「バイクワールド」として展開する2輪車用品販売事業について、バイク王&カンパニーが展開する2輪車の小売事業との間で、相互の強みの共有・弱みの補完を行い、また、互いの2輪車事業の融合を行うことで新規顧客の発掘を図る。

●今後のスケジュール
第三者割当引受日 平成28年11月25日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。