日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

住友商事(8053)、武蔵精密工業(7220)よりドイツの自動車部品メーカーの株式を一部取得

住友商事(8053)と武蔵精密工業(7220)は、武蔵精密工業が全株式を保有するHay Holding GmbH(ドイツ、Hay社)の株式について、住友商事が25%を取得することに基本合意した。

総合・その他専門卸業界のM&A

Hay社は、欧州最大手の鍛造・機械加工メーカー。欧州を中心に9拠点を展開し、主要完成車メーカーおよびサプライヤーと強固な取引関係を持つ。
武蔵精密工業は、四輪車・二輪車メーカー向けにエンジン、ギア関連および足回りなどの部品製造、販売を行っており、11カ国21拠点のグローバルな生産体制を持つ。

住友商事は、自動車関連事業を主力事業の一つに位置付けており、完成車の流通・販売や四輪車・二輪車に使用される鋼材販売事業、自動車関連金融事業を展開している。昨今では日系完成車メーカー・部品メーカーとの協業による完成車・部品製造事業への進出を進めている。

本件により、武蔵精密工業および住友商事は、武蔵精密工業の技術力と住友商事の自動車関連事業のプラットフォームを活用することで、Hayのさらなる事業価値の向上と持続的な成長を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。