小僧寿し(9973)、介護・福祉事業のけあらぶを連結子会社化

株式会社小僧寿し(9973)は、介護・福祉事業の運営ならびに支援を手掛ける株式会社けあらぶ(東京都千代田区)が第三者割当により発行する株式を新たに引受け、同社を連結子会社化することを決定した。取得価額は15百万円。議決権所有割合は50.0%となる。

飲食店業界のM&A

小僧寿しは、宅配事業ならびに高齢者・介護関連事業への本格参入を今後の成長戦略の骨子に据えている。

けあらぶは、高齢者向けのコミュニティサイト「MATCHSTER(マッチスター)」や介護初の逆求人サイト「SCOUT ME KAIGO(スカウトミー・介護)」の運営、デイサービスセンター「MICRO HOME(マイクロホーム)」の運営などを展開しており、介護・福祉事業者の再生にも取り組んでいる。同社は本件により、「小僧寿し」と介護施設のコラボレーション施設を新事業として開発していく。

本件により小僧寿しは、施設利用者の要望や意見を反映した多種多様な普通食、介護食の開発、提供を進める。

●今後のスケジュール
第三者割当払込日 平成28年6月30日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。