M&Aニュース

アスラポート・ダイニング(3069)、神明HDと資本業務提携、同社およびアサヒビールに対し第三者割当実施

株式会社アスラポート・ダイニング(3069)は、株式会社神明ホールディング(神戸市)との資本業務提携契約締結、並びに神明HD及びアサヒグループホールディングス株式会社(2502)傘下のアサヒビール株式会社(東京都墨田区)を割当先とする第三者割当増資の実施を決定した。

食品製造業界のM&A
払込金額は1,883,088,000円。

アスラポート・ダイニングは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で680店舗を展開している。
神明HDは、米穀事業に加え、無菌包装米飯・炊飯米等の加工食品、アグリビジネスなどの国内での事業のほか、米国・中国・香港の海外子会社を通じた製品の販売、さらには国内外での外食事業を営んでいる。

アスラポート・ダイニングは、神明HDとの資本提携により、相互の店舗ノウハウを共有し、国内の外食事業の協業や両社の海外店舗の出店と効率化を図る。
また、本件第三者割当増資により、アサヒビールと協業関係を強化する。

●今後のスケジュール
株式引受契約締結日 平成28年4月28日
第三者割当増資の払込期日 平成28年4月28日

この記事に関連するタグ

「第三者割当増資・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

アサヒグループHD、連結子会社に会社分割により事業承継へ

アサヒグループホールディングス株式会社(2502)は、機能の一部である国内事業の事業管理等に関する事業を完全子会社であるアサヒグループジャパン株式会社(東京都墨田区)に会社分割により承継させることを決定し、アサヒグループジャパン社との間で吸収分割契約を締結した。本件は、アサヒグループHDを分割会社、アサヒグループジャパン社を承継会社とする吸収分割。分割する部門の事業内容は、国内事業の事業管理等に関

JFLAホールディングスの子会社アルカン、輸入酒類販売卸売業の東栄貿易と資本業務提携へ

株式会社JFLAホールディングス(3069)の子会社である株式会社アルカン(東京都中央区)は、東栄貿易株式会社(東京都文京区)と資本業務提携を行うことを決定した。取得割合は、85%となる。JFLAホールディングスは、外食フランチャイズ本部の運営並びに外食店舗の運営、海外加工卸および小売など、主に三つの生産事業、流通事業、販売事業を展開している。アルカンは、高級料理食材、製菓材、小売食品、ワインの輸

JFLAホールディングス、ドームアスリートハウス事業をドームより譲受け

株式会社JFLAホールディングス(3069)は、株式会社ドーム(東京都江東区)から、ドームアスリートハウス事業(DAH事業)を譲り受け、同時に健康増進に関する新規事業(ウェルエイジング事業)を開始することを決定した。JFLAホールディングスは、外食フランチャイズ本部の運営並びに外食店舗の運営、海外加工卸及び小売、乳製品等食品の製造、仔牛や家畜用飼料及び乳製品生産、食材や飲料の輸出入及び海外における

JFLAホールディングス(3069)、連結子会社の焼肉牛角事業をレインズインターナショナルに譲渡へ

株式会社JFLAホールディングス(3069)は、連結子会社である株式会社アスラポート(東京都中央区)における焼肉業態牛角事業を株式会社レインズインターナショナル(神奈川県横浜市)への譲渡を決定した。JFLAホールディングスおよびグループは、1998年5月に炭火焼肉酒家「牛角」のフランチャイズ加盟店として加盟事業を開始。1999年12月にはエリアフランチャイズ本部の権利を取得し、直営及びFC店舗合わ

JFLAホールディングス(3069)、フランスのケータリング事業孫会社Riem Becker SASの一部株式譲渡

JFLAホールディングス(3069)は、連結子会社であるRiemBeckerSAS(フランス、RB社)の株式の一部を譲渡した。議決権所有割合は74.0%から14.0%となり、RB社は連結子会社から除外される。譲渡先企業については非公開。RB社は、フランスの大企業のパーティープロデュースを手掛ける老舗フレンチケータリング企業。JFLAHDは、事業ポートフォリオの見直しを行う過程で、本件M&Aにより事

アサヒグループホールディングス(2502 )、豪州ビール製造販売のCUB Pty Ltdの全株式取得、子会社化

アサヒグループホールディングス(2502)は、Anheuser-BuschInBevSA/NVグループ(ベルギールーヴェン、ABInBev社)」が豪州・メルボルンで保有する全事業(以下、「CUB事業」)の取得についてABInBev社と合意に達し、株式売買契約を締結した。アサヒグループHDは、『中期経営方針』において、国際事業ではプレミアム化の推進とクロスセルの拡大展開を軸として、グループの持続的成

アスラポート・ダイニング(3069)、英子会社によりドイツで大手小売店展開の大洋食品を子会社化

アスラポート・ダイニング(3069)の連結子会社であるAtariyaFoodsLimited(イギリス、AFL)は、Dae-Yang,AsiatischeLebensmittelGmbH(ドイツ、大洋食品)の株式取得・子会社化を実施した。アスラポート・ダイニンググループは、外食(販売)事業から流通及び生産事業まで幅広く手掛けている。外食事業においては、「牛角」「どさん子」等の外食フランチャイズを中

アスラポート・ダイニング(3069)グループ、西日本で飲食店展開のジェイアンドジェイより海鮮居酒屋事業を譲り受け

アスラポート・ダイニング(3069)は、子会社の株式会社十徳(熊本市)が、株式会社ジェイアンドジェイ(熊本市)の海鮮居酒屋業態の事業を譲り受けることについて決定した。アスラポート・ダイニングループは、外食(販売)事業から流通及び生産事業まで幅広く手掛けている。外食事業においては、「牛角」「どさん子」等の外食フランチャイズを中心に、全国で820店舗の飲食店を運営する。ジェイアンドジェイは、「さかな市

アスラポート・ダイニング(3069)、高級ステーキハウス「37 Steakhouse & Bar」等展開のスティルフーズと資本業務提携

アスラポート・ダイニング(3069)は、株式会社スティルフーズ(東京都品川区)との資本業務提携を決定した。アスラポート・ダイニングは、スティルフーズが第三者割当増資により発行する新株式を165百万円で取得する。アスラポート・ダイニンググループは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に、海外を含め822店舗を展開している。スティルフーズは、高級ステーキハウス「37Steakhouse&Bar」や

アサヒグループHD(2502)、100%子会社エルビーの全株式をポラリス・キャピタル・グループ運営のファンドに譲渡

アサヒグループHD(2502)は、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社(東京都千代田区)との間で、アサヒグループHD100%子会社である株式会社エルビー(埼玉県蓮田市)の発行済全株式を、ポラリス社が運営するポラリス第四号投資事業有限責任組合等が設立するALPホールディングス株式会社に譲渡する株式譲渡契約を締結した。エルビー社は、乳酸菌飲料メーカー・販売会社として発足し、現在チルド無糖茶飲料でシェ

「第三者割当増資・資本業務提携」に関連するコラム

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

敵対的買収とは?メリット・デメリットや防衛策、企業事例を解説!

経営・ビジネス
敵対的買収とは?メリット・デメリットや防衛策、企業事例を解説!

後継者不在問題を抱える中小企業では、その解決手段として近年M&Aが積極的に活用されています。M&AはMergerAndAcquisitionの略語で、和訳すると「合併および買収」です。合併が大きく2種類(吸収合併と新設合併)に分けられるのと同様に、買収も同じように2つに大別されます。一つは「友好的買収」、そしてもう一つが「敵対的買収」です。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが

第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などを徹底解説!

経営・ビジネス
第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などを徹底解説!

企業がビジネスを継続するために、資金調達は経営上の重要な課題です。企業の主な資金調達の手法には、第三者割当増資や融資などが挙げられます。本記事では、第三者割当増資の概要、第三者割当増資のメリットや注意点などについて、詳しくご説明します。第三者割当増資とは第三者割当増資とは、会社の資金調達方法のひとつで、既存株主ではない特定の第三者に新株の購入権利を付与する増資のことです。企業の主要な資金の調達手法

買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

M&A全般
買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&Aにおいて「買収」とは、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買い取る行為は

「第三者割当増資・資本業務提携」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2016年4月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード