M&Aニュース

スズキ太陽技術(1432)、高島(8007)よりTAKグリーンサービスの全株式を取得

株式会社スズキ太陽技術(1432)は、高島株式会社(8007)より、TAKグリーンサービス株式会社(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は873万3881円。

スズキ太陽技術は、東海地方を中心に住宅用太陽光発電、蓄電池、HEMS、急速充電器などの商材の販売・施工管理を行っている。
TAKグリーンサービス株式会社は、東京をはじめ全国に営業拠点を持つ太陽光発電販売会社。

スズキ太陽技術は、本件によりTAKグリーンサービスの販売ノウハウの獲得や首都圏での拠点拡充により、顧客に付加価値の高いサービスを提供していく。
そして両社の強みを活かし、販売~施工までのワンストップサービスを高品質で全国に提供できるシナジーの創出を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成27年12月24日

この記事に関連するタグ

「株式譲渡」に関連するM&Aニュース

高島(8007 )、トイレブース製造・施工会社レストの全株式を取得、子会社化

高島(8007)は、株式会社レスト(静岡市、レスト社)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。高島は、外壁材・土木基礎材のほか、太陽光などの再生可能エネルギーを利用したシステムや、環境配慮型の建築資材、住宅設備機器など、あらゆるソリューションを提供している建材ソリューション事業と、産業ソリューション事業を展開している。レスト社は、トイレブースを主体とするパーティションの製造・施工会社。ト

スズキ太陽技術(1432)、愛知県の電気工事業の大香電工を子会社化

スズキ太陽技術株式会社(1432)は、有限会社大香電工(愛知県西尾市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は3,000千円。大香電工は、電気・電気設備工事、通信設備工事を行っている。スズキ太陽技術は、大香電工がもつ電気工事に関するノウハウを共有することで、太陽光発電以外のエネルギー分野においても事業領域の拡大を目指す。

高島株式会社(8007)、小野産業株式会社(7858)株式を公開買付け

高島株式会社(8007)は、小野産業株式会社(7858)の自己株式を除く全発行済みの普通株式を公開買付け(TOB)の方法により取得することを決定した。高島と小野産業は資本業務提携契約を締結することで合意している。高島は、本公開買付けを通じて小野産業を完全子会社化を目指す。高島は本公開買付けにおいて小野産業の議決権の3分の2以上の確保を下限とし、応募がそれに満たない場合には買付け等を行わないこととし

「株式譲渡」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2015年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード