日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

サントリー食品インターナショナル(2587)、英国グラクソ・スミスクライン社の飲料事業の一部を譲受け

サントリー食品インターナショナル株式会社(2587)は、英国グラクソ・スミスクライン社(GSK社)より、「Lucozade(ルコゼード)」「Ribena(ライビーナ)」の2つの飲料ブランドおよびその事業基盤を譲り受けることを決定し、GSK 社と売買契約を締結した。

サントリー食品インターナショナルは、本事業を継承するため、欧州に100%子会社である新会社を設立する予定。
譲り受け金額は2,106 億円。

サントリー食品インターナショナルは、英国を中心とした新たな事業を獲得することで、欧州全体での更なる販売拡大と事業基盤の強化、効率化を進めていく。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。