M&A用語集

LBO

読み
えるびーおー
英語
Leveraged buy out

LBOとは、M&Aにおいて買い手が買収対象企業の資産や将来のキャッシュフローを担保に買収資金の一部を調達して買収を行う手法をいう。SPCで資金調達を行いSPCと買収対象企業を合併させる方法を取ることが多い。

「LBO」の関連用語

「LBO」の関連コラム

EBO(エンプロイー・バイアウト)とは?MBOとの違い、特徴を解説

M&A全般
EBO(エンプロイー・バイアウト)とは?MBOとの違い、特徴を解説

企業買収の1つとして注目を集めるEBO。本記事では、MBO、LBOなど他の手法との違いや、具体的な進め方、どのような状況がEBOに適しているのかについて解説していきます。EBOとはEBOとは「EmployeeBuyout(エンプロイー・バイアウト)」の略で、従業員が株式を買い取り、事業の買収や経営権の取得をする「従業員による企業買収」を指します。後継者不在や事業承継対策として用いられ、企業存続のた

株式交付とは?株式交換との違いやM&Aで活用するメリット・注意点を詳しく解説

M&A全般
株式交付とは?株式交換との違いやM&Aで活用するメリット・注意点を詳しく解説

令和3年3月1日に施工された「会社法の一部を改正する法律案」で新たに創設された株式交付制度は、令和3年税制大綱によれば株式を対価とするM&Aを促進することを目的としています。本記事では、株式交付の仕組みや基本的内容を整理し、既存の株式交換との違いやM&Aで活用する場合のメリットや注意すべき点などについて、最新の情報を詳しく解説していきます。株式交付とは?株式交付は、会社法では「株式会社が他の株式会

バイアウトとは?具体的な手法や成功させるポイントを解説

M&A全般
バイアウトとは?具体的な手法や成功させるポイントを解説

企業の経営活動を続けていくなかで、業績の悪化や、後継者不足により事業を継続していくことが困難になったとき、検討する手段のひとつにバイアウトがあります。日本語では買収を意味しますが、その手法は目的によっていくつかに分かれます。本記事では、バイアウトの手法を解説し、成功に導くためのポイントについてまとめています。さまざまな経営上の課題を解決していくための手段として、バイアウトを検討している場合や、いず

LBO(レバレッジド・バイアウト)とは?仕組みやメリット・デメリット、成功事例を解説

M&A全般
LBO(レバレッジド・バイアウト)とは?仕組みやメリット・デメリット、成功事例を解説

企業買収には相応の資金調達が必要とされるため、昨今LBOを検討する企業も少なくありません。本記事ではLBOの仕組みやメリット・デメリットなどについて詳しく解説します。LBO(レバレッジド・バイアウト)とは?LBOとは「LeveragedBuyout、レバレッジド・バイアウト)」の略語であり、企業買収方法の一つです。買収資金を調達するために、譲受企業(買い手)が譲渡企業(売り手)の資産などを担保に、

平成31年度税制改正大綱を、M&A実務の視点で読み解く

M&A実務
平成31年度税制改正大綱を、M&A実務の視点で読み解く

昨年末に公表された平成31年度税制改正大綱。M&A実務に影響する点は、例年に比べると軽微という印象です。簡単ですが以下にご紹介させて頂きます。平成31年度税制改正がM&A実務に影響する点以下の7点があげられます。土地売買登録免許税1.5%となる軽減措置、平成33年3月末まで2年延長。個人事業主の相続税、贈与税の納税猶予の創設。平成31年1月からの相続・贈与から。特別法人事業税(国税)の創設、法人事

事業譲渡諸費用の税務上の取扱いを整理しよう!

M&A実務
事業譲渡諸費用の税務上の取扱いを整理しよう!

一般的に仲介会社を介して事業譲渡をする場合は、交渉のステージにそって一定の費用が発生します。それら費用について税務上はどう取り扱うべきでしょうか。今回はその点を解説したいと思います。交渉ステージごとに係る費用負担者別に整理すると、以下の費用がステージごとにかかります。※交渉ステージは日本M&Aセンターの流れに沿っています。※本コラムにおける“事業譲渡”とはスキームのことを指し、株式譲渡の場合の取り

「LBO」に関連する学ぶコンテンツ