M&Aニュース

「合併」に関連するM&Aニュース一覧(5ページ目)

日立システムズ、四国地区でのDX・マネージドサービス事業拡大に向け事業体制を再編へ

株式会社日立システムズ(東京都品川区)は、四国地区でのデジタルトランスフォーメーション(DX)やマネージドサービス事業の拡大と高付加価値なサービスの持続的な提供を目的に、日立システムズグループの事業体制を以下の通り再編する。2024年4月1日付けで、株式会社四国日立システムズ(香川県高松市)を株式会社日立システムズと合併。四国支社を新設する。また、株式会社四国日立システムズの保守・工事に関する事業

日鉄鋼板、東海カラーを吸収合併へ

日鉄鋼板株式会社(東京都中央区)とその完全子会社である東海カラー株式会社(福岡県北九州市)は、2024年4月を目途に合併することを決定した。日鉄鋼板を存続会社、東海カラーを消滅会社とする吸収合併方式。日鉄鋼板株式会社は、めっき鋼板、カラー鋼板等の製造・販売金属サンドイッチパネル、金属屋根・成形品の製造・販売、軽量形鋼他の製造・販売等を行う。東海カラー株式会社は、カラー鋼板の製造・販売、受託塗装等を

JR九州、ホテル運営子会社4社を合併へ

九州旅客鉄道株式会社(9142、以下JR九州)は、100%出資するホテル運営子会社4社の合併による会社再編を2024年10月1日(予定)に行うことを発表した。合併新会社の名称は未定。対象となる子会社は以下の通り。・JR九州ホテルマネジメント株式会社(運営施設数:2)・JR九州ホテルズ株式会社(運営施設数:13)・JR九州ハウステンボスホテル株式会社(運営施設数:1)・JR九州ステーションホテル小倉

インプレスHD、連結子会社のイカロス出版と天夢人の合併について準備を開始

株式会社インプレスホールディングス(9479)は、連結子会社で「航空・鉄道」セグメントのイカロス出版株式会社(東京都千代田区)と株式会社天夢人(東京都千代田区)の合併についての準備を開始、合併に関連して12月1日付で代表取締役の異動について決定した。イカロス出版を存続会社、天夢人を消滅会社とする。イカロス出版は、航空、鉄道、ミリタリー、レスキュー関連の出版・電子出版事業、スクール事業、ソリューショ

トランスジェニック、子会社と孫会社間で吸収合併を実施へ

株式会社トランスジェニック(2342)は、連結子会社である株式会社新薬リサーチセンター(東京都千代田区)が、孫会社である株式会社安評センター(静岡県磐田市)を吸収合併すると発表した。新薬リサーチセンターを存続会社、安評センターを消滅会社とする吸収合併方式。合併会社の商号は「株式会社トランスジェニック」。現トランスジェニックの商号は、2024年10月1日付で「株式会社トランスジェニックグループ」に変

フジ、マックスバリュ西日本と経営統合、3月1日より新生「フジ」へ

株式会社フジ(8278)、株式会社フジ・リテイリング(愛媛県松山市、以下「フジR」)及びマックスバリュ西日本株式会社(広島県広島市、以下「MV西日本」)は、2023年11月22日開催の各社取締役会において、2024年3月1日を効力発生日として、フジを存続会社、フジR及びMV西日本を消滅会社とする吸収合併を行うため、吸収合併契約を締結することを決議した。フジを存続会社、フジR及びMV西日本を消滅会社

日東工器、新工場に向け連結子会社間で合併へ

日東工器株式会社(6151)は、連結子会社である白河日東工器株式会社(福島県白河市)を存続会社とし、同じく日東工器の連結子会社である株式会社メドテック(山形県山形市)を消滅会社とする吸収合併の実施を決定した。また、存続会社である白河日東工器の商号を「東北日東工器株式会社」に変更。あわせて、同社へ増資することを決定した。白河日東工器は、各種機器(健康機器、医療機器、建築機器、工作機器等)およびそのシ

ファンコミュニケーションズ、連結子会社シーサーを吸収合併へ

株式会社ファンコミュニケーションズ(2461)は、連結子会社であるシーサー株式会社(東京都千代田区)を吸収合併することを決定した。ファンコミュニケーションズを吸収合併存続会社とし、シーサーを吸収合併消滅会社とする吸収合併方式で、シーサーは効力発生日をもって解散する。ファンコミュニケーションズは、インターネット上の成功報酬型アドネットワークサービスを中心に、自社媒体運営、広告代理業等のインターネット

LIXIL、連結子会社LIXILウィンドウプロダクツを吸収合併へ

株式会社LIXIL(5938)は、連結子会社である株式会社LIXILウィンドウプロダクツ(東京都品川区)を吸収合併することを決定した。LIXILを存続会社とする吸収合併方式とし、LIXILウィンドウプロダクツは解散する。LIXILは、住宅及びビルの建材・設備機器の製造・販売、その他住宅に付帯する事業およびその関連サービスの提供を行っている。LIXILウィンドウプロダクツは、窓製品の加工・組立事業を

バルコス、完全子会社間で吸収合併へ

株式会社バルコス(7790)は、完全子会社である株式会社BFLATHoldings(大阪府大阪市)および株式会社BFLAT(大阪府大阪市)について、吸収合併を実施する決定をした。BFLATを存続会社、BFLATHoldingsを消滅会社とする吸収合併方式。BFLATHoldingsは、BFLATの事業活動の支配・管理を行う。BFLATは、各種アパレル商品の企画、デザイン、製造、販売を行っている。バ

ファイバーゲート傘下のFGスマートアセット、TMアセットを吸収合併へ

株式会社ファイバーゲート(9450)は、連結子会社である株式会社FGスマートアセット(東京都港区)が、ファイバーゲートの孫会社である株式会社TMアセット(東京都港区)を吸収合併することを決定した。FGスマートアセットを存続会社とする吸収合併方式で、TMアセットは解散する。ファイバーゲートは、機器製造から電気通信サービスまで一貫して手掛ける独立系Wi-Fiソリューション企業。FGスマートアセットおよ

freee、完全子会社sweeepを吸収合併へ

フリー株式会社(4478)は、完全子会社であるsweeep株式会社(東京都品川区)について、吸収合併することを決定した。フリーを存続会社とする吸収合併方式で、消滅会社であるsweeepは合併により解散する。フリーは2012年に設立。「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、「だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォーム。」の実現を目指して統合型クラウドERPを中核としたサービ

横浜ゴム、連結子会社のヨコハマゴム・マリン&エアロスペースを吸収合併へ

横浜ゴム株式会社(5101)は、連結子会社であるヨコハマゴム・マリン&エアロスペース株式会社(神奈川県平塚市)を吸収合併することを決定した。横浜ゴムを存続会社とする吸収合併方式で、ヨコハマゴム・マリン&エアロスペースは解散する。横浜ゴムは、タイヤが売上の約9割を占める主力事業。あらゆるカテゴリーのタイヤ、チューブ、工業用ゴム製品の製造・販売を行う。ヨコハマゴム・マリン&エアロスペースは、横浜ゴムグ

ランサーズ、構造改革の実施に伴い子会社ワークスタイルラボを吸収合併へ

ランサーズ株式会社(4484)は、連結子会社を中心とした構造改革の実施を決定した。それに伴い、連結子会社である株式会社ワークスタイルラボ(東京都渋谷区、以下WSL社)をランサーズに吸収合併すること、業務再編に伴い人員削減等による合理化と特別損失の計上、さらに役員報酬の減額を実施することを決定した。ランサーズを存続会社とし、WSL社を消滅会社とする吸収合併方式。ランサーズは、仕事を依頼したい企業と仕

リンクアンドモチベーション、連結子会社リンクグローバルソリューションを吸収合併へ

株式会社リンクアンドモチベーション(2170)は、連結子会社である株式会社リンクグローバルソリューション(東京都中央区)を吸収合併することを決定した。リンクアンドモチベーションを存続会社とする吸収合併方式で、リンクグローバルソリューションは解散する。リンクアンドモチベーションは、企業に対して、コンサルティングとクラウドサービスにより、組織開発・人材育成の支援を行っている。リンクグローバルソリューシ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード