M&Aニュース

「資金調達」に関連するM&Aニュース一覧(2ページ目)

創薬ベンチャーのジェクスヴァル、第三者割当増資で総額約4.5億円を調達

株式会社ジェクスヴァル(神奈川県藤沢市)は、第三者割当増資により総額約4.5億円を調達した。ジェクスヴァルは、難治・希少疾患*治療薬の開発に注力した創薬ベンチャー。今回の増資は、豪州で実施している第I相試験のマイルストーン達成を受けて、新たな適応症でパイプラインを追加し、開発の加速と、候補化合物の価値と事業の拡大を実現することを目的とする。本Cラウンドでは、新たにアクシル・キャピタル、UTCインベ

奨学金プラットフォームのガクシ―、総額2.7億円の資金調達を実施

株式会社ガクシー(東京都港区)はシリーズAラウンドにおいて、以下を引受先とする第三者割当増資および金融機関からの融資による総額2.7億円の資金調達を行った。・引受先株式会社ジェネシア・ベンチャーズ三菱UFJキャピタル株式会社株式会社丸井グループ関美和氏と既存株主(KIBOW社会投資ファンド、みずほキャピタル)ガクシーは、日本最大の奨学金プラットフォーム「ガクシーと「ガクシーAgent」を開発・運営

三井農林、三井物産を引受先とする第三者割当増資を実施

三井農林株式会社(東京都港区)は、2023年11月17日付で親会社である三井物産株式会社(8031)を引受先とした第三者割当増資によって150億円の資本増強を実施した。三井農林は、日東紅茶ブランドをはじめ、紅茶・緑茶・自動販売機用飲料等の製造販売を行う。三井物産の連結子会社。三井物産は、三井グループの大手総合商社。三井農林は長年に亘り国内に製造拠点を構えて「ものづくり」事業に取り組み、技術と知見を

シーディーアイ、三菱商事と介護 AI/DX 分野での資本業務提携を締結

株式会社シーディーアイ(東京都中央区、以下CDI)は、三菱商事株式会社(8058)との資本提携に合意するとともに、同社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施した。CDIは、人工知能(AI)による介護DX支援事業を行う。三菱グループの大手総合商社である三菱商事は、近年ヘルスケア分野におけるDX化推進に注力している。併せて三菱商事は、CDIの筆頭株主である官民ファンドの株式会社INCJ(旧産

リノベる、脱炭素化支援機構を引受先とする第三者割当増資を実施

リノべる株式会社(東京都港区)は、株式会社脱炭素化支援機構(東京都港区)を引受先とする第三者割当増資を実施した。リノべるは、マンション・戸建てのリノベーション、一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工及びコンサルティングを行う。脱炭素化支援機構は、国の財政投融資からの出資と民間からの出資を原資として出融資等を行う。本出資は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、日本政府により設

ジーニーの子会社JAPAN AI、REGAL COREとの間で資本業務提携契約を締結

株式会社ジーニー(6562)の連結子会社であるJAPANAI株式会社(東京都新宿区)は、株式会社REGALCORE(東京都渋谷区)との間で、リーガルチェック事業に関して資本業務提携契約を締結した。ジーニーは、広告プラットフォーム事業、マーケティングSaaS事業、海外事業を行っている。JAPANAIは、人工知能の研究開発、人工知能に関するコンサルティングサービスを行っている。REGALCOREは、薬

オリエントコーポレーション、事業再生ファンドに出資へ

株式会社オリエントコーポレーション(8585、以下オリコ)は、地域経済の活性化を目的とした事業再生ファンドへの出資を決定した。オリコは、カード・融資や決済・保証などの事業を行っている信用販売会社。今回の出資は、地域経済の課題となっている企業の過剰債務問題に対し、みずほ銀行との連携からスモールスタートし、その後は地域金融機関とも連携を行い、地域の金融円滑化と経済活性化につながる取り組みを行うもの。ま

エクセディ、米国スタートアップ投資ファンドに出資へ

株式会社エクセディ(7278)は、AllegisLS2023-10,aSeriesofCGF2021LLC(米国デラウエア州)へ出資することを決定し、同ファンドが連結子会社となる見込みと発表した。エクセディは、駆動系部品の専門メーカー。グループとしてスタートアップとの協業に取り組んでいる。本件出資を通じて、協業可能性のあるスタートアップ企業への投資、新事業の立ち上げを目指す。・今後の予定設立202

バルテス・ホールディングス、オッドナンバーとの間で資本業務提携を実施へ

バルテス・ホールディングス株式会社(4442)は、株式会社オッドナンバー(東京都渋谷区)と資本業務提携をすると発表した。バルテス・ホールディングスは、教育研修事業およびグループ会社の経営管理等を行う。グループにて、ソフトウェアテストをメインとした品質向上支援サービスを提供している。オッドナンバーは、オリジナルIP・コンテンツの開発を行っている。バルテス・ホールディングスは、オッドナンバーとの資本関

三菱UFJ銀行、センシンロボティクスと出資契約を締結

株式会社三菱UFJ銀行(東京都千代田区)は、株式会社センシンロボティクス(東京都品川区)と出資契約を締結した。三菱UFJ銀行は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306、以下MUFG)の都市銀行。センシンロボティクスは、産業用ドローン、カメラ、スマートデバイスなどを活用した業務ソリューションの提供を行っている。ENEOSと2020年より協業を開始しており、プラント点検の効率化を実現する

みずほ銀行、センシンロボティクスへ出資

株式会社みずほ銀行(東京都千代田区)は、株式会社センシンロボティクス(東京都品川区)に対して、499,950千円の出資契約の締結を行った。みずほ銀行は、株式会社みずほフィナンシャルグループ(8411)のグループ会社。センシンロボティクスは、業務における労働力不足・ミス防止・安全性向上や災害発生時の対応など、企業や日本社会が抱える課題解決に向けたテクノロジーやソリューションを提供している。ENEOS

九電グループのキューデン・インターナショナル、米国の再生可能エネルギー事業へ出資

九州電力株式会社(9508)グループ(以下、九電グループ)である株式会社キューデン・インターナショナル(福岡県福岡市)は、エンフィニティ・グローバル社(米国、以下エンフィニティ社)との間で、同社がカリフォルニア州、アイダホ州、ノースカロライナ州にて運営する太陽光発電事業(28か所、合計40万kW)の40%(持分出力16万kW)の購入契約を締結した。購入契約は、今後米国内の所定の手続き(米国連邦エネ

ライフログテクノロジー、総合メディカルと資本業務提携契約を締結

ライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区)は、総合メディカル株式会社(東京都千代田区/福岡県福岡市)から出資を受けて資本業務提携契約を締結した。ライフログテクノロジーは、食事・運動・体重管理アプリケーション「カロミル」の開発・提供を行う。総合メディカルは、医業経営コンサルティング、医療モールの開発・運営、医療機関への医師紹介、医師の転職・開業支援等を行っている。2023年2月より、電子版お薬手

スズキ、CVCファンドを通じカナダのスタートアップInmotiveへ出資

スズキ株式会社(7269)は、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「SuzukiGlobalVentures」(スズキグローバルベンチャーズ)を通じて、InmotiveInc.(カナダオンタリオ州)に出資した。スズキは、四輪車・二輪車・マリン製品事業を中心に行う、大手機械メーカー。InmotiveInc.は、電気自動車向け二段変速機の開発を行っているスタートアップ企業。両社は、2022年12月

丹青社、ピクシーダストテクノロジーズに出資、連携強化へ

株式会社丹青社(9743)は、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(東京都千代田区、以下PXDT)のIPOに合わせて出資を行い、両社の連携を強化すると発表した。丹青社は、商業施設・文化施設などの空間づくりを行っている。空間体験の価値を最大化・最適化する丹青社内の空間演出専門チーム「CMIセンター」を中心に、2019年からPXDTとの連携を開始した。PXDTは、独自の「波動制御技術(=感覚のうねりや

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード