M&Aニュース

證券・投資・その他金融業界のM&Aニュース一覧

個人向け銀行ローンDXプラットフォーム「クラウドローン」、オリエントコーポレーションと事前審査で連携

クラウドローン株式会社(東京都新宿区)は、株式会社オリエントコーポレーション(8585)と、事前審査の機能を備えた新バージョンのクラウドローンを開始することを決定した。クラウドローンは、融資のマッチングプラットフォーム「クラウドローン」を運営している。オリエントコーポレーションは、カード・融資事業、決済・保証事業、個品割賦事業、銀行保証事業を行っている。本提携により、クラウドローンは、車の購入費用

SBIファイナンシャルサービシーズ、不動産資産の管理運用を行う東西アセット・マネジメントの株式取得へ

SBIホールディングス株式会社(8473)の100%子会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社(東京都港区)は、不動産資産の管理運用を行う東西アセット・マネジメント株式会社(東京都港区、東西AM社)との間で、自己株式処分契約書および総数引受契約書を締結し、東西AM社が保有する自己株式の全てを譲受けるとともに、一部の既存株主との間で株式譲渡契約を締結し、あわせて同社の発行済み株式総数の5

三菱HCキャピタル、米国の大手海上コンテナリース企業CAI International, Inc.の全株式取得、子会社化へ

三菱HCキャピタル株式会社(8593)は、CAIInternational,Inc.(CAI社)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定し、契約を締結した。本買収は、三菱HCキャピタルが本買収のために設立したアメリカにおける完全子会社CattleyaAcquisitionCorp.(アメリカ・デラウェア州)とCAI社の合併による方法(逆三角合併)で実施する。取得価額は、約121,914百万円。

SBIホールディングス、データソリューション事業を展開するALBERTと資本業務提携へ

SBIホールディングス株式会社(8473)は、株式会社ALBERT(3906)と資本業務提携を行うことで基本合意した。本件により、SBIホールディングスグループは、ALBERTの既存株主より発行済株式総数に占める割合で31.29%の株式を譲受け、同社をSBIホールディングスの持分法適用会社とすることとした。SBIホールディングスは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等の事業を展開している

東京センチュリーの連結子会社、米国ディーラー会社Work Truck Direct, Inc.の全株式取得、完全子会社化

東京センチュリー株式会社(8439)の連結子会社であるTokyoCentury(USA)Inc.(アメリカ・ニューヨーク州、TCUSA)は、WorkTruckDirect,Inc.(アメリカ・オレゴン州、WTDEquipment)の全株式を取得し、完全子会社とした。東京センチュリーは、国内リース事業(情報通信機器・事務機器、工場設備、建設機械、商業用機器等)、国内オート事業(法人・個人向けオートリ

SBIホールディングス、筑波銀行と資本業務提携、2つの地元企業向けファンドの共同設立へ

SBIホールディングス株式会社(8473)は、株式会社筑波銀行(8338)との間で、2つの地元企業向けファンドの共同設立を含む「戦略的業務提携強化に関する合意書」を締結した。SBIホールディングスの100%子会社であるSBI地銀ホールディングス株式会社が、1億円を取得価額の上限として筑波銀行の発行済普通株式を取得する。筑波銀行は、既にSBIホールディングスグループのSBI地方創生アセットマネジメン

電通グループのDJN、ドリームインキュベータと資本業務提携

株式会社電通グループ(4324)の電通ジャパンネットワーク(東京都港区)は、株式会社ドリームインキュベータ(4310)と資本業務提携契約を締結した。また、電通グループは、その後の市場外相対取引による普通株の買い増しにより、ドリームインキュベータを持分法適用会社とする予定。電通グループは、グループ全体の成長持続および競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、ならびにグループガバナンスの推進を行っている

日本商業開発、不動産事業を展開するツノダの全株式取得、子会社化へ

日本商業開発株式会社(3252)は、株式会社ツノダ(愛知県小牧市)の発行済全株式を取得して、子会社化することを決定した。日本商業開発は、不動産投資事業、サブリース・賃貸借・ファンドフィー事業、企画・仲介事業を展開している。ツノダは、不動産(賃貸マンション・賃貸ビル・賃貸土地及びその管理)、自転車の企画・開発・販売(開発代行商社)を行っている。本件により、日本商業開発は、ツノダが所有するホームセンタ

Jトラスト、韓国連結子会社2社の全株式を、韓国のVI金融投資会社に譲渡へ

Jトラスト株式会社(8508)は、連結子会社であるJTキャピタル株式会社(大韓民国・ソウル特別市)の全株式をVI金融投資会社(大韓民国・ソウル特別市)に譲渡すること、およびJT貯蓄銀行株式会社(大韓民国・京畿道・城南市)の全株式を、VI金融投資もしくは許容された譲受人に譲渡することを決定し、基本合意書を締結した。本件で、JTキャピタルおよびJT貯蓄銀行は、連結範囲から除外される。JTキャピタルの譲

燦キャピタルマネージメント、不動産事業のセブンスターと株式交換契約締結、子会社化へ

燦キャピタルマネージメント株式会社(2134)は、セブンスター株式会社(東京都港区)株式交換を実施することを決定し、両社間で株式交換契約を締結した。本件では、燦キャピタルマネージメントを株式交換完全親会社、セブンスターを株式交換完全子会社を株式交換完全子会社とする株式交換となり、セブンスターの普通株式1株に対して、燦キャピタルマネージメントの普通株式74株を割当て交付する。燦キャピタルマネージメン

燦キャピタルマネージメント、山林の売買・管理を行う早稲田不動産管理の株式の一部取得

燦キャピタルマネージメント株式会社(2134)は、山林の売買・管理を専門とする株式会社早稲田不動産管理(東京都中央区)の株式の一部取得することを決定した。取得価額は、5,100千円。取得割合は、51%となる。燦キャピタルマネージメントは、投資事業・ソリューション事業を展開している。早稲田不動産管理は、不動産の売買および管理ならびに土地造成業を行っている。本件M&Aにより、燦キャピタルマネージメント

岡藤日産証券HD連結子会社、フジフューチャーズより金融商品取引事業および商品先物取引事業を譲受け

岡藤日産証券ホールディングス株式会社(8705)の連結子会社である日産証券株式会社(東京都中央区)は、フジフューチャーズ株式会社(東京都中央区)との間で、フジフューチャーズが営む金融商品取引業および商品先物取引業の一部およびそれに付帯する業務を、日産証券が譲り受ける旨の事業譲渡契約を締結した。岡藤日産証券HDは、傘下グループ会社の経営管理およびそれに付帯する業務を行っている。連結子会社の日産証券は

オリックス、足場・仮設機材レンタル大手の杉孝グループホールディングスの株式取得、子会社化

オリックス株式会社(8591)は、株式会社杉孝グループホールディングス(神奈川県横浜市、杉孝GHD)の発行済み株式の過半数を取得することに合意した。オリックスは、リース事業からスタートして隣接分野に進出し、新たな専門性を獲得することにより事業を進化させてきた、現在、法人金融、産業/ICT機器、環境エネルギー、自動車関連、不動産関連、事業投資・コンセッション、銀行、生命保険など多角的に事業を展開して

ドリームインキュベータ、枻出版社の出版事業一部と子会社ピークスの全事業を新設子会社が譲受へ

株式会社ドリームインキュベータ(4310)は、株式会社枻出版社(東京都世田谷区)および同社子会社であるピークス株式会社(東京都世田谷区)より、枻出版社が保有する一部の出版事業およびピークスの全事業を新設した子会社(東京都千代田区、新ピークス社)が譲り受け、新たな事業を開始することを決定した。ドリームインキュベータは、ビジネスプロデュース、事業投資、インキュベーションを行っている。枻出版社は、雑誌及

オリックスの子会社、英国の独立系資産運用会社Gravis Capital Management Ltd.の株式取得、子会社化

オリックス株式会社(8591)は、欧州の現地法人ORIXCorporationEuropeN.V.(オランダ・ロッテルダム、OCE)を通じて、英国の独立系資産運用会社GravisCapitalManagementLtd.(イギリス・ロンドン、GCM)の発行済株式を取得することについて合意した。取得割合は、70%。オリックスは、リース事業からスタートして隣接分野に進出し、新たな専門性を獲得することに

レオパレス21の子会社エンプラス、全株式をリース・割賦事業を展開するリコーリースに譲渡へ

株式会社レオパレス21(8848)は、子会社であるエンプラス株式会社(6961)の全株式を、株式会社リコー(7752)のグループ会社であるリコーリース株式会社(8566)へ譲渡することを決定した。なお、本件M&Aにともないエンプラスはレオパレス21の連結対象子会社から除外される。レオパレス21は、アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理および販売、リゾート施設の開発・運営、ブロードバンド通信事

SBIホールディングス、宮城県と山形県の地域活性化を目指すじもとHDと資本業務提携へ

SBIホールディングス株式会社(8473)は、株式会社じもとホールディングス(7161)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。議決権比率は、0.85%から18.19%となる。SBIホールディングスは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行っている。じもとHDは、銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理およびこれに付帯又は関連する業務、および、その他銀行法によ

Jトラストの連結子会社、資金需要者のニーズと個人投資家のマッチングサービス開発のLCレンディングの全株式取得、子会社化へ

Jトラスト株式会社(8508)の連結子会社である株式会社プロスペクト・エナジー・マネジメント(東京都渋谷区、PEM社)は、グローム・ホールディングス株式会社(8938)との間で、同社が発行済株式の100%を保有する株式会社LCレンディング(東京都港区、LCL社)の全株式取得を決定し、株式譲渡契約を締結した。譲渡価額は、10,000円。Jトラストは、ホールディング業務を展開している。PEM社は、再生

じもとHD、「金融サービス事業」を展開するSBIホールディングスと資本業務提携へ

株式会社じもとホールディングス(7161)は、SBIホールディングス株式会社(8473)との間において資本業務提携契約を締結すること、また、本資本業務提携契約に基づき、第三者割当の方法により、SBI地銀ホールディングスに対して、普通株式を発行することを決定した。発行価額は、1株につき958円。じもとHD、銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに付帯又は関連する業務。

SBIホールディングス、最大級の患者診療データベースを有するメディカル・データ・ビジョンと資本業務提携、持分法適用会社に

SBIホールディングス株式会社(8473)は、メディカル・データ・ビジョン株式会社(3902、MDV社)と資本業務提携契約書を締結するとともに、持分法適用会社とすることを決定した。議決権比率割合は、20.68%。SBIホールディングスは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行っている。MDV社は、医療情報統合システムの開発・製作・販売・保守業務、各種医療データの分析・調査・コンサルティ

オリックス、ネットワーク機器の開発・製造会社のAPRESIA Systemsの全株式取得

オリックス株式会社(8591)は、APRESIASystems株式会社(東京都中央区、APRESIA)の全株式を取得することを決定した。オリックスは、多角的金融サービス業を展開している。APRESIAは、イーサネットスイッチおよび光伝送装置を開発、品質保証、各製品のサポートを行っている。。本件M&Aにより、オリックスは、国内外の事業基盤とAPRESIAおよび官公庁、大学、病院や一般企業などに強固な

マーチャント・バンカーズ、エストニアでの事業統括会社のBFH社を子会社化へ

マーチャント・バンカーズ株式会社(3121)は、株式会社バルティック・フィンテック・ホールディングス(東京都千代田区、BFH社)を子会社化することを決定した。取得価額は、35,100千円。議決権所有割合は、14.9%から50%となる。マーチャント・バンカーズは、国内、海外の企業・不動産への投資業務およびM&Aのアドバイス、不動産の売買・仲介・賃貸および管理業務等、宿泊施設、飲食施設およびボウリング

プロスペクト、総合金融グループのJトラストへ連結子会社を譲渡へ

株式会社プロスペクト(3528)の連結子会社である株式会社プロスペクト・エナジー・マネジメント(東京都渋谷区、PEM)の全株式を、Jトラスト株式会社(8508、東京都港区)へ譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。譲渡価額は、124百万円。プロスペクトは、再生可能エネルギー事業および不動産事業を展開している。子会社のPEMは、アセットマネジメント業務を行っている。開発、資金調達から運用までワ

岡藤日産証券HD、連結子会社岡藤日産証券プランニングの保有全株式を譲渡

岡藤日産証券ホールディングス株式会社(8705)は、連結子会社である岡藤日産証券プランニング株式会社(東京都中央区)の岡藤日産証券HDが保有する全株式を譲渡することを決定した。譲渡価格は、21百万円。岡藤日産証券HDは、傘下グループ会社の経営管理およびそれに付帯する業務を行っている。岡藤日産証券プランニングは、金融商品仲介業および不動産コンサルティングを主業としている。本件により、岡藤日産証券HD

SBIホールディングスグループ、暗号資産交換業者TaoTaoの全株式取得、完全子会社化

SBIホールディングス株式会社(8473)の完全子会社SBIリクイディティ・マーケット株式会社(東京都港区)は、TaoTao株式会社(東京都港区)の全株式を、既存株主のZファンド1号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:Zコーポレーション株式会社)から取得し、完全子会社化することを決定した。SBIリクイディティ・マーケットは、外国為替証拠金取引等のマーケット機能の提供・システム開発を行っている。T

GFA、不動産投資事業を展開し「WARASHIBE」を開発・運用するSATASと資本業務提携へ

GFA株式会社(8783)は、株式会社SATAS(東京都港区)との間で資本・業務提携契約の締結を決定した。GFAは、ファイナンシャルアドバイザリー事業、不動産投融資事業を展開している。SATASは、創業以来、不動産特定共同事業の黎明期より同事業に参入する企業の免許取得サポートや、運用アドバイザーとして事業を展開し、オリジナルブランド「ゆうゆう倶楽部」の販売・運用を行っている。また、インターネットを

SBIファイナンシャルサービシーズ、投資ファンドの管理・運営を行うKSP社と資本業務提携へ

SBIホールディングス株式会社(8473)は、完全子会社のSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社(東京都港区)は、株式会社キーストーン・パートナース(東京都港区、KSP社)と資本業務提携契約書を締結した。取得割合は、33.4%となる。SBIホールディングスは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行っている。KSP社は、企業再生・成長支援ファンド(投資事業有限責任組合)の管理・運営を

SBIホールディングスの子会社、ライブスター証券の全株式取得、完全子会社化へ

SBIホールディングス株式会社(8473)の完全子会社で、金融サービス事業の中間持株会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社(東京都港区)は、株式会社ISホールディングス(東京都千代田区)が保有する株式会社ライブスター証券(東京都千代田区)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。SBIホールディングスは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行っている。SBIファイ

マーチャント・バンカーズ、大手暗号資産交換所運営会社IDCM社と資本業務提携へ

マーチャント・バンカーズ株式会社(3121)は、IDCMGlobalLimited(セーシェル共和国・マエー島、IDCM)と資本提携、および全世界での暗号資産関連業務での業務提携に関するMOUを締結することを決定した。マーチャント・バンカーズは、国内および海外の企業・不動産への投資業務およびM&Aのアドバイス、不動産の売買・仲介・賃貸および管理業務、宿泊施設・飲食施設およびボウリング場等の運営・管

SBIホールディングス、野村グループとSTOプラットフォーム運営BOOSTRYの株式を譲り受け、業務提携

SBIホールディングス株式会社(8473)、野村ホールディングス株式会社(8604)および株式会社野村総合研究所(4307、NRI)は、野村ホールディングスが保有する株式会社BOOSTRY(東京都千代田区)株式のSBIホールディングスへの一部譲渡およびBOOSTRYの運営・事業にかかる業務提携に関する基本合意書を締結した。SBIホールディングスは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行

證券・投資・その他金融業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード