M&Aニュース

電気・機械専門卸業界のM&Aニュース一覧

佐鳥電機、オランダの半導体設計会社MAGnetIC Holding B.V.を子会社化

佐鳥電機株式会社(7420)は2024年2月19日開催の取締役会において、オランダの半導体設計会社MAGnetICHoldingB.V.(以下「MH社」)の発行済株式の80.0%を取得(連結子会社化)することを決議し、株式譲渡契約を締結した。佐鳥電機は、半導体・電子部品・電子機器及び設備関連機器の取り扱いをはじめとして、各種機器向けの組み込みソフトウェアの開発、各種システムの設計・試作に至るまでの

西華産業の子会社のセイカダイヤエンジン、田中造船を買収

西華産業株式会社(8061)の連結子会社であるセイカダイヤエンジン株式会社(東京都新宿区)は、株式会社田中造船(長崎県松浦市)の株式を取得するため、同社および同社の株主との間で株式譲渡契約を締結した。セイカダイヤエンジンは、舶用エンジンの販売、据付・修理・保守等サービス事業、部品・舟艇・関連機器の販売を行う。田中造船は、FRP船舶の製造・修理・販売・保守・管理、舶用機器の修理・販売3軸NCマシニン

日本エコシステム、エコベンを買収

日本エコシステム株式会社(9249)は、会社法第370条及び当社定款第27条に基づく書面決議による取締役会の決議において、株式会社エコベン(東京都武蔵野市)の全株式を取得し、グループ化することに関し、株主との間で株式譲渡契約を締結することを決議した。日本エコシステムは、社会インフラサービス企業として、公共性の高い3事業「公共サービス事業・環境事業・交通インフラ事業」を展開する。エコベンは、首都圏の

鳥羽洋行、和泉テック及び和泉テクニカル・ラボを連結子会社化

株式会社鳥羽洋行(7472)は、2024年1月22日開催の取締役会において、株式会社和泉テック(宮城県仙台市)及び株式会社和泉テクニカル・ラボ(宮城県仙台市)の2社の全株式を取得し、連結子会社化するための株式譲渡契約を締結することを決議した。鳥羽洋行は、制御機器、産業用ロボット、計測計装機器、コンピューター、電子機器、搬送機器、建設・管工機器、ファスナー、環境整備機器、機械工具、工作機械、理化学機

カナデン、日本制御エンジニアリングの持株会社を買収

株式会社カナデン(8081)は、2023年12月26日開催の取締役会において、株式会社日本制御エンジニアリング(兵庫県神戸市)の持株会社であるGCJG19株式会社(東京都港区)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決議した。これにより、株式会社日本制御エンジニアリングはカナデンのグループ会社となる。カナデンは、FAシステム、ビル設備、インフラ、情通・デバイスのフィールドで幅広い製品を取り扱うエ

AnchorZ、理経を引受先とする第三者割当増資を実施

株式会社AnchorZ(東京都台東区)は、株式会社理経(8226)を割当先とする第三者割当増資による新株式の発行について、理経からの払込が完了したことを発表した。AnchorZは、ソフトウェア製品の研究・開発・販売。「バックグラウンド認証®︎」「DZCloud」「PMEngine」等の要素技術を活用したアプリや「CalPush」の販売。受託開発やITコンサルを行う。理経は、システムソリューション、

セキュリティソリューション事業のセキュア、ジェイ・ティー・エヌを買収

株式会社セキュア(4264)は、2023年12月18日開催の取締役会において、株式会社ジェイ・ティー・エヌ(神奈川県横浜市)の株式を取得し、子会社化すること、および当該株式取得にあたり資金の借入を行うことを決議した。セキュアは、セキュリティソリューション事業を行う。ジェイ・ティー・エヌは、電気通信工事業・電気工事業を行う。セキュアは本件買収を通じて、施工に関する慢性的な人手不足リスクの軽減と更なる

明治電機工業、産業機械設計・製造・販売のエム・ディーマシナリーを吸収合併

明治電機工業株式会社(3388)は、連結子会社であるエム・ディーマシナリー株式会社(愛知県名古屋市、以下MD社)を吸収合併することを決定した。明治電機工業は、電気機器・計測器及び電気設備並びに自動・省力化用機能部品とその設備の販売及び輸出入業務エレクトロニクス製品・各種検査装置・メカトロ・FA・情報・物流システムの開発、設計、製作を行う。MD社は、産業機械(各種組立・加工・搬送装置等)の設計、製造

日本エコシステム、みらい経営の経営コンサルティング事業承継会社を買収

日本エコシステム株式会社(9249)は、株式会社みらい経営(愛知県名古屋市)の経営コンサルティング事業が有する権利義務を新設分割によって新たに完全子会社として設立するJES総合研究所株式会社(愛知県一宮市)に承継させた上で、本件新会社の全株式を日本エコシステムが取得し、グループ化することを決定した。株式譲渡契約に基づき、本件株式譲渡は2024年2月1日付で実施する予定。日本エコシステムは、社会イン

シンシア、リユース業界POSシステムのタロスシステムズを連結子会社化へ

株式会社シンシア(7782)は、株式会社タロスシステムズ(千葉県千葉市)の株式を取得し、連結子会社化することを決定した。シンシアは、コンタクトレンズ事業・コンサルティング事業を行う。タロシステムズは、リユース業界向けパッケージシステムの導入、保守・運用を行う。更なる企業成長の一環として、新領域への積極的な進出を図るシンシアは、サステナビリティ社会形成の一旦を担うリユース業界に関わり、事業として地球

東陽テクニカ、スウェーデンのRototest International ABを買収

株式会社東陽テクニカ(8151)は、RototestInternationalAB(スウェーデン・ローンニゲ、以下Rototest社)の全株式を取得し、子会社化することについて決定した。東陽テクニカは、電子計測器専門商社として最先端の計測ソリューションを国内外の産業界に提供している。Rototest社は、ハブ式ダイナモメーターの開発・製造を行う。東陽テクニカは、2016年にRototest社と代理

東陽テクニカ、トーキンEMCエンジニアリングを子会社化へ

株式会社東陽テクニカ(8151)は、株式会社トーキンEMCエンジニアリング(神奈川県川崎市、以下トーキンEMC)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。東陽テクニカは、計測器の輸入事業、測定や計測システムの開発等を行っている。トーキンEMCは、EMC試験※の受託サービス、EMC対策支援をはじめ、測定器校正、海外認証取得支援サービスなどを行う。※EMC試験:電子機器が放出する電気的ノイズが他の

ラサ商事、イズミを吸収合併へ

ラサ商事株式会社(3023)は、完全子会社であるイズミ株式会社(東京都中央区)を吸収合併することを決定した。ラサ商事を存続会社とする吸収合併方式であり、イズミは解散する。ラサ商事は、1939年1月に設立し、資源・金属素材、産機・建機、環境設備の販売等を行っている。イズミは、1940年12月の設立以来、合成樹脂、油脂、化学品販売を主たる事業として業績を拡大。2012年1月にはラサ商事の連結子会社、2

メディアスホールディングス、マコト医科精機を子会社化へ

メディアスホールディングス株式会社(3154)は、マコト医科精機株式会社(山梨県中央市)の全株式を取得し、子会社化することを目的とした基本合意書の締結を決定した。メディアスホールディングスは、医療機器卸の大手。消耗品から高度医療機器まで幅広く扱うほか、介護福祉機器の販売およびレンタル事業も行う。マコト医科精機は、山梨県を地盤とする医療機器ディーラー。医療機器販売事業を行っている。メディアスホールデ

菱洋エレクトロとリョーサン、共同株式移転による経営統合の最終契約書締結へ

菱洋エレクトロ株式会社(8068)と株式会社リョーサン(8140)は、共同株式移転の方法により、両社の完全親会社となる「リョーサン菱洋ホールディングス株式会社(東京都中央区)」の設立、および経営統合の条件等について合意し、経営統合契約書の締結とともに株式移転計画書を共同で作成した。本経営統合は、両社を株式移転完全子会社、新規に設立する共同持株会社を株式移転完全親会社とする共同株式移転方式となる。株

レスターHD、都築電気傘下の4社を完全子会社化へ

株式会社レスターホールディングス(3156)は、都築電気株式会社(8157)の子会社で半導体を扱う4社(以下、対象会社)の株式を取得し、完全子会社化することを決定。都築電気との間で株式譲渡契約を締結した。【都築電気傘下の対象会社】・都築エンベデッドソリューションズ株式会社(東京都港区)・都築電産貿易(上海)有限公司(中国上海市)・都築電産香港有限公司(香港)・TSUZUKIDENSANSINGAP

日本エコシステム、テッククリエイトの全株式取得へ

日本エコシステム株式会社(9249)は、株式会社テッククリエイト(石川県金沢市)の全株式を取得し、グループ化することに関し、株主との間で株式譲渡契約を締結することを決定した。日本エコシステムは、環境、公共サービス、交通インフラに関する事業を行う。テッククリエイトは、北陸三県の鉄道線路・施設の保守点検、石川県内の工場・商業施設・公共施設などの給排水衛生設備、空調設備工事等を行う。テッククリエイトのグ

東京エレクトロンデバイス、日本エレクトロセンサリデバイスよりウェーハ検査装置事業を譲受へ

東京エレクトロンデバイス株式会社(2760)は、日本エレクトロセンサリデバイス株式会社(大阪府大阪市)より「ウェーハ検査装置事業」を譲り受ける。東京エレクトロンデバイスは、半導体・ソフトウェア・電子部品の販売・設計・開発と、ネットワーク・ストレージ・ソフトウェアの販売・保守サービスの提供を行っている。2020年よりウェーハ検査装置事業を開始し、日本国内を中心に販売活動を行っている。日本エレクトロセ

総合機械商社の第一実業、ウエイブエンジニアリングの株式を取得

第一実業株式会社(8059)は、2023年7月31日付で株式会社ウエイブエンジニアリング(埼玉県さいたま市)の株式を取得した。第一実業は、国内外における産業用機械のサプライヤーとして、プラントおよび機械器具の国内販売ならびに輸出入を行う。ウエイブエンジニアリングは、石油化学プラント、肥料プラント等各種プラント用機器および部品の設計、製作およびコンサルティングを行う。本件M&Aにより、相互のシナジー

フルサト・マルカホールディングス、傘下のマルカがティーエスプレシジョンを子会社化へ

フルサト・マルカホールディングス株式会社(7128)は、子会社である株式会社マルカ(大阪府大阪市)が、ティーエスプレシジョン株式会社(山口県岩国市)の全株式を取得し子会社化することを決定し、2023年7月18日付でナブテスコと本株式取得に係る株式譲渡契約を締結したと発表した。フルサト・マルカホールディングスは、機械・工具、建設資材、建設機械、IoTソリューションの事業を行うグループ会社の経営管理、

日本エコシステム、組織再編にてオー・ティー・エス技術サービスとサテライト一宮を合併

日本エコシステム株式会社(9249)は、グループ組織再編の実施を決定した。グループ会社のオー・ティー・エス技術サービス株式会社(東京都杉並区)を吸収合併存続会社とし、サテライト一宮株式会社(愛知県一宮市)を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行う。サテライト一宮は効力発生日に解散する。日本エコシステムは、環境、公共サービス、交通インフラに関する事業を行う。オー・ティー・エス技術サービスは、公営競技にお

レスターホールディングス、AITジャパンの第三者割当増資を引受け、子会社化へ

株式会社レスターホールディングス(3156)は、AITジャパン株式会社(東京都品川区、以下AITJ)の第三者割当増資を引き受け、連結子会社化すること(第三者割当増資後の持株比率:51.02%)を決定した。レスターホールディングスは、デバイス、電子機器、エネルギー事業等を行うグループの持株会社。AITJは、アジア最大級の半導体商社WPGHoldingsLimited(台湾台北、以下WPG)の子会社。

ミタチ産業、デジタルクルーズとの間で資本業務提携へ

ミタチ産業株式会社(3321)は、デジタルクルーズ株式会社(東京都千代田区)との間で、資本業務提携を行うとした。ミタチ産業は、電子デバイス(半導体・液晶・その他電子部品)、電子機器組立製造装置(実装製造装置・検査装置)の販売等を行っている。グループにて半導体・電子部品・電子機器の販売と、EMSサービス、製品受託開発、IoTソリューションなどのサービス提供を行っている。デジタルクルーズは、動画配信ク

西華産業、連結子会社竹本の保有株式をイノウエに譲渡へ

西華産業株式会社(8061)は、連結子会社の株式会社竹本(兵庫県神戸市)における西華産業が保有する株式を、株式会社イノウエ(東京都千代田区)へ譲渡することを決定した。なお、本件株式譲渡に伴い、竹本は2024年3月期第2四半期以降、西華産業の連結子会社から除外される。西華産業は、各種プラント、機械装置・機器類、環境保全設備、電子情報システム機器類の販売および輸出入を行っている。竹本は、配管部材・プラ

ビジョン、ZORSEを子会社化

株式会社ビジョン(9416)は、ZORSE株式会社(宮城県仙台市)の株式を取得し、子会社化した。株式取得後の所有割合は、60%となる。ビジョンは、「グローバルWiFi®」をはじめとしたWi-Fiルーターレンタルサービス等、各種情報通信サービスの提供を行っている。ZORSEは、「公式アカウントDX®」による、LINE公式アカウントをはじめとしたSNSの公式アカウント運用・ミニアプリ開発等のサービス提

オルバヘルスケアホールディングス、Nozomi MedAllianceへ出資

オルバヘルスケアホールディングス株式会社(2689)は、NozomiMedAlliance株式会社(東京都港区、以下Nozomi社)へ出資を行った。オルバヘルスケアホールディングスは、株式の保有によるグループ会社の事業活動管理および経営指導を行っており、グループにて医療器材の卸売販売、医療施設の物品管理をサポートするSPD事業、介護用品事業等を行っている。Nozomi社は、海外医療機器の輸入を行な

レスターホールディングス、連結子会社を吸収合併へ

株式会社レスターホールディングス(3156)は、レスターホールディングスを存続会社とし、株式会社レスターエレクトロニクス(東京都港区、以下REC)、株式会社レスターコミュニケーションズ(東京都品川区、以下RCC)、株式会社バイテックエネスタ(東京都品川区、以下VET)を中心とした国内完全子会社の吸収合併により、純粋持株会社から事業会社へ移行することの基本方針を決定した。レスターホールディングスを存

テクマトリックス、アレクシアフィンテックとの間で株式交換および吸収分割実施へ

テクマトリックス株式会社(3762)は、アレクシアフィンテック株式会社(東京都港区)との株式交換および吸収分割の実施を決定した。株式交換は、テクマトリックスを株式交換完全親会社、アレクシアフィンテックを株式交換完全子会社とする株式交換。アレクシアフィンテックの株式1株につき、テクマトリックスの普通株式1,248.44株を割当交付する。吸収分割は、テクマトリックスを吸収分割会社、アレクシアフィンテッ

トーメンデバイス、3年前倒しでAtlantic社保有の香港子会社株式全取得へ

株式会社トーメンデバイス(2737)は、AtlanticCapitalInvestmentLimited(以下、Atlantic社)保有のトーメンデバイス連結子会社ATMD(HongKong)Limited(以下、ATMD社)全株式取得について、当初予定(2026年3月末)から3年前倒しの2023年5月末に実施することを決定した。新体制への転換が進み中国市場での事業基盤が構築できたと判断したことか

菱洋エレクトロとリョーサンが経営統合へ

菱洋エレクトロ株式会社(8068)と株式会社リョーサン(8140)は、経営統合に向けた基本合意書を締結した。菱洋エレクトロは、半導体/デバイス、ICT製品、組み込み製品の販売等を行っている。リョーサンは、デバイスの販売、ソリューションの展開を行っている。本件により両社は、顧客とのリレーションや商材・ソリューションといった経営資源を、新たな枠組みの中で最大限に活かすことで、国内エレクトロニクス商社の

電気・機械専門卸業界を含む機械・金属・電子部品業界のM&A売却・事業承継案件一覧

電気・機械専門卸業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード