M&Aニュース

電気・機械専門卸業界のM&Aニュース一覧

SPK、カーディテイリング関連事業等を行うカービューティープロの全株式取得、完全子会社化へ

SPK株式会社(7466)は、株式会社カービューティープロ(東京都世田谷区)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。SPKは、自動車部品・用品、産業車両部品の企画・販売事業を展開している。カービューティープロは、カーディテイリング関連事業および技術指導を行っている。本件M&Aにより、SPKは、国内・海外の自動車整備・補修アフターマーケットを主要な事業領域とするSPKグループとカービューテ

システム・ロケーション、ITシステムのサービス全般の事業を行う連結子会社MGの全株式譲渡へ

システム・ロケーション株式会社(2480)は、連結子会社である株式会社ミネルバグランディール(東京都新宿区、MG)の全株式を譲渡することを決定した。譲渡価額は、9,307千円。システム・ロケーションは、自動車関連事業者向け業務支援を行っている。MGは、ITシステムの企画、設計、開発、運用保守サービス全般の事業を行っている。本件により、システム・ロケーションは、株式売却によって得られた資金を商品開発

東テク、大崎電気工業の連結子会社であるQA社の全株式取得、子会社化へ

東テク株式会社(9960)は、大崎電気工業株式会社(6644)の連結子会社であるQuantumAutomationPteLtd(シンガポール、QA社)の株式を取得し、QA社およびその子会社を子会社とすることを決定した。取得価額は、約4,050百万円。東テクは、計装事業、TAS-BAサポートサービス、エネルギーソリューション、設備・機器の製造・販売および設備機器の導入・施工・サポートサービスを行って

内外テック、金属製真空ベローズ製造事業の入江工研と資本業務提携

内外テック株式会社(3374)は、入江工研株式会社(東京都千代田区)との関係をより強固なものとするため、資本業務提携を行うことを決定した。内外テックは、入江工研からの第三者割当により株式を取得する。取得価格は、36百万円。内外テックは、空気圧機器、同応用機器類、工作機械、電気機器、電子機器その他工具類の売買および輸出入を行っている。入江工研は、金属製真空ベローズ、真空バルブ、真空配管、チャンバーな

たけびし、シンガポールで電子部品および機器販売事業を展開するLe Champ社の全株式取得、子会社化へ

株式会社たけびし(7510)、は、LeChamp(SouthEastAsia)PteLtd(シンガポール、LeChamp社)の発行済全株式を取得し子会社化することを決定および株式譲渡契約を締結した。たけびしは、各種FA機器・産業機械・半導体・デバイス/エンベデッド機器などの販売並びに関連工事の設計・施工、および情報システム・FAシステムの販売並びにシステム設計・ソフト開発を行っている。LeCham

ミタチ産業、IoTプラットフォーム「Palette IoT」開発のMomoと資本業務提携

ミタチ産業株式会社(3321)は、株式会社Momo(兵庫県神戸市)と、IoTサービスの企画、開発、製造において、資本業務提携に合意することを決定した。ミタチ産業は、電子デバイス(半導体・液晶・その他電子部品)の販売・機器の製造・販売、電子機器組立製造装置(実装製造装置・検査装置)の販売を行っている。Momoは、IoTハードウェアに対応するアプリケーションソフトウェアクラウドサービス・システム、We

システム・ロケーション、韓国で自動車関連コンテンツ開発事業等を行うValue able Co.,Ltd.の株式取得、子会社化へ

システム・ロケーション株式会社(2480)は、韓国ValueableCo.,Ltd.(韓国・ソウル、バリューアブル社)が実施する第三者割当増資を引き受けることにより、バリューアブル社を子会社化することを決定した。なお、第三者割当増資により、バリューアブル社の資本金がシステム・ロケーションの資本金の10%以上になるためバリューアブル社は特定子会社に該当する。取得価額は、33.3百万円。議決権所有割合

ユアサ商事、機械・工具・関連機器販売の中川金属の全株式取得、子会社化

ユアサ商事株式会社(8074)は、中川金属株式会社(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ユアサ商事は、複合専門商社グループとして、7つのコア事業を展開。また、海外事業、ロボ(AI)&IoT事業、新流通事業、環境・エネルギーソリューション事業、レジリエンス&セキュリティ事業という5つの成長分野の事業も展開している。中川金属は、切削工具をはじめとする機械・工具・関連機器の販売

西華産業、タイでプリント基板の製造及び販売を行う連立子会社の全株式譲渡へ

西華産業株式会社(8061)は、保有する連結子会社SeikaYKCCircuit(Thailand)Co.,Ltd.(タイ王国・プラチンブリ県、SeikaYKC)の全株式を第三者に譲渡することを決定した。西華産業は、各種プラント、機械装置・機器類、環境保全設備、電子情報システム機器類の販売および輸出入を行っている。SeikaYKCは、タイ王国におけるプリント基板の製造および販売を行っている。西華産

ユアサ商事、建設機械事業を行う丸建サービスの株式取得、子会社化へ

ユアサ商事株式会社(8074)は、株式会社丸建サービス(愛知県名古屋市)の株式を取得し、子会社することを決定した。株式所有割合は、93.4%となる。ユアサ商事は、ユアサ商事は、複合専門商社グループとして、産業、くらし、住設・管材・空調、建設・エクステリア、建設機械、エネルギー、消費財・木材部門の7つのコア事業を展開している。丸建サービスは、建設機械の修理、メンテナンス事業を行っている。本件M&Aに

田中商事、消防設備・弱電設備の工事事業を展開するカワツウの株式取得、子会社化

田中商事株式会社(7619)は、株式会社カワツウ(神奈川県川崎市)の株式を取得することを決定した。取得価額は、非開示。取得割合は、89.0%。田中商事は、1950年創業以来、電気工事材料及び電気器具の総合卸売商社として事業を展開。カワツウは、消防設備・弱電設備の工事を展開している。本件M&Aにより、田中商事は、販売網を活用することにより、更なる事業拡大を図るとともに、グループの今後の企業価値向上を

都築電気、CTIサービス事業のコムデザインの株式取得、子会社化へ

都築電気株式会社(8157)は、株式会社コムデザインの株式を取得し、同社を子会社化するため、株式譲渡契約を締結することを決定した。取得価額は、非開示。取得割合は、4.7%から51.5%となる。都築電気は、ネットワークシステムおよび情報システムの設計・開発・施工・保守、および電子デバイス、情報機器の販売ならびに受託設計開発を行っている。コムデザインは、CTIサービス提供として、自社開発のオンデマンド

ソフト99、病院向け衛生関連用品及び医療機器の企画開発・販売事業を行う企業の全株式取得、子会社化

株式会社ソフト99コーポレーション(4464、ソフト99)は、アズテック株式会社(東京都文京区)の全株式を取得し、アズテックおよびその子会社1社を子会社にすることを決定した。ソフト99は、自動車用・家庭用ケミカル用品「フクピカ」「激防水」などボディーワックス類、ガラスコーティング剤「ガラコ」シリーズ、「99工房」など補修ケミカル用品などの製造販売事業を展開している。アズテックは、業務サポート用品事

西華産業(8061)、三菱重工エンジン&ターボチャージャとその子会社三菱重工エンジンシステムより船舶用エンジン販売・サービス事業を譲受

西華産業株式会社(8061)は、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社(神奈川県相模原市、MHIET)とその100%子会社である三菱重工エンジンシステム株式会社(東京都品川区、MHIES)の船舶用エンジン販売・サービス事業の譲受に係る株式譲渡契約の締結を決定した。西華産業は、各種プラント、機械装置・機器類、環境保全設備、電子情報システム機器類の販売および輸出入を行っている。MHIETは、エンジ

ユアサ商事(8074)、AI関連技術の活用戦略コンサルティングを展開するconnectome.designと資本業務提携

ユアサ商事株式会社(8074)は、connectome.design株式会社(東京都千代田区、COD)資本業務提携に関する合意書及び株式譲渡契約書を締結することを決定した。ユアサ商事は、約6,000社の仕入先ネットワークと約20,000社の販売先ネットワークを有する複合専門商社。CODは、AI関連技術の活用戦略コンサルティング及びそれを活用し新規事業創出を行っていて、製造業界へのAI実装における豊

テクマトリックス(3762)子会社のNOBORI、遠隔画像診断クラウドプラットフォーム事業を展開しているDeepTek Inc.と資本業務提携

テクマトリックス株式会社(3762)の子会社株式会社NOBORI(東京都港区)は、DeepTekInc.(米国デラウェア、DeepTek)と資本業務提携を締結した。NOBORIは、医療情報をクラウド環境で保管・共有・活用し、社会の集合知へと高めるためのITクラウドサービスを提供している。DeepTekは、インドを拠点に、放射線科医師向けの最先端のAIテクノロジーを活用した高度な診断支援システムを開

アズワン(7476)、計算科学ソリューション事業のHPCシステムズ(6597)と資本業務提携

アズワン株式会社(7476)は、HPCシステムズ株式会社(6597)と資本業務提携を行うことを決定した。アズワンは、市場買付の方法によりHPCシステムズの発行済み株式総数の4%程度を目安に取得する予定。アズワンおよびグループは、研究・開発に必要な機材・サービスを専門的に品揃えする理化学機器の総合商社として、研究・産業・医療分野における400万点超の商品を、カタログ・WEBを媒体として提供している。

菱洋エレクトロ(8068)、SI事業・情報システム業務のソーシング事業を展開するスタイルズの全株式取得、連結子会社化

菱洋エレクトロ株式会社(8068)は、株式会社スタイルズ(東京都千代田区)の発行済全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。菱洋エレクトロおよびグループは、「半導体・デバイス」と「ICT・ソリューション」を事業領域に有するエレクトロニクス商社。スタイルズは、情報システム開発・構築・運用保守・監視等を展開している。幅広いITシステムの開発から運用まで一貫して行うことができるSI事業と、情報シス

たけびし(7510)、基板受託開発の技術商社梅沢無線電機の全株式取得、子会社化へ

株式会社たけびし(7510)は、梅沢無線電機株式会社(東京都千代田区)の発行済全株式取得し、子会社化することを決定した。たけびしは、産業機器システム、半導体デバイス、冷熱住設機器・ビル設備・重電・電子医療などの社会インフラ、情報通信の販売とソフト開発を展開している。梅沢無線電機は、東京、北海道、仙台を中心に事業を展開し、基板受託開発やオリジナルブランド基板の開発に強みを持つ技術商社。たけびしとは、

ユアサ商事(8074)、リフォーム工事業高千穂の全株式取得、子会社化

ユアサ商事株式会社(8074)は、株式会社高千穂の全株式を取得し、子会社化した。ユアサ商事は、グローバルに展開する工業と建設の複合型の大手専門商社。今後日本国内の人口減少に伴い、新設住宅着工戸数の減少が想定される中、住宅設備機器販売事業において、リフォーム及びリノベーション市場は注力すべき市場と位置付けている。高千穂は、神奈川県下を中心に戸建住宅・マンションのリフォーム工事を請け負い、安定的にリフ

日本電計(9908)、監視システム・電子計測機器事業を展開する新栄電子計測器の全株式取得、子会社化

日本電計株式会社(9908)は、新栄電子計測器株式会社(神奈川県藤沢市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。日本電計グループは、電子計測器・各種システム機器・電子部品などの販売製造およびリース業務・レンタル業務を展開。テクニカル商社を目指して、システムハウス事業分野の強化を図り、事業を展開している。新栄電子計測器は、太陽光発電所システムやメガソーラーの点検・維持管理に必要なメンテナンス機器

メディアスホールディングス(3154)、アクティブ・ケアの子会社アクティブメディカルの全株式を取得し、子会社化へ

メディアスホールディングス株式会社(3154)は、株式会社アクティブメディカル(東京都文京区)の発行済全株式を取得し、子会社化することについての株式譲渡契約の締結を決定した。メディアスHDグループは、医療機器・医療用具販売を行っており、高度・先進医療技術や医療現場に関する情報提供等の医療経営のサポートを推進している。現在、手術室業務支援ソフトウェアや医療材料データベース・医療材料分析サービス等の医

中央自動車工業(8117)、損害保険会社の全損認定車両処分業務を行っている三菱商事(8058)の子会社ABTの株式取得、完全子会社化

中央自動車工業(8117)は、三菱商事株式会社(8058)から株式会社ABT(東京都千代田区)の発行済株式を一部取得することによりABTを子会社化し、その後ABTを株式交換完全子会社とする簡易株式交換を行うことを決定し、株式譲渡契約及び株式交換契約を締結した。ABT株式1株に対して、株式13,266株を割当てる。株式取得価額は、概算5,225百万円。議決権所有割合は、91%となる。中央自動車工業グ

藤井産業(9906)、路面切削工事専門会社の日本切削工業の全株式取得、完全子会社化

藤井産業は、株式会社日本切削工業(栃木県小山市)の全株式を取得し、完全子会社化することについて決定した。日本切削工業は、路面切削工事専門会社として栃木県内唯一の切削工事事業者。将来に渡り道路補修の需要は増大すると見込まれている。道路補修の重要な部分を担っているのは、特殊な道路機械を使い、高度なオペレーション技能を有する専門性の高い切削工事会社である。本件M&Aにより、藤井産業は、自社グループの一員

エコノス(3136)、タイの訪日ツアー運営会社TTN JAPANと資本業務提携 インバウンド事業へ参入

エコノス(3136)は、株式会社TTNJAPAN(東京都豊島区)と資本業務提携を行うこと及び第三者割当による新株予約権の発行を決定した。また同時に、ストライダーズ(9816)もTTNJAPANとの資本提携を行うとともに、エコノスが第三者割当により発行する新株予約権の引受を決定した。エコノスは、TTNJAPANが実施する第三者割当増資を引き受ける。引受価額は150万円で、所有割合は11.54%となる

ナ・デックス(7435)、システムインテグレーターのタマリ工業の全株式取得、子会社化

ナ・デックス(7435)は、株式会社タマリ工業(愛知県西尾市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。これに伴い、タマリ工業の100.0%子会社である株式会社シンテック(新潟市)および株式会社テクノシステム(静岡県浜松市)もナ・デックス子会社となる。取得価額は3,226百万円。ナ・デックスグループは、自動車業界を中心に、製造・販売一体の事業を展開している。中期経営ビジョンにおいて、技術力とメ

立花エレテック(8159)、八洲電機(3153)子会社の八洲電子ソリューションズの全株式取得へ

立花エレテック(8159)と八洲電機(3153)は、八洲電機子会社である八洲電子ソリューションズ株式会社(東京都港区)の全株式を立花エレテックへ譲渡する基本合意書を締結した。譲渡価額は未定。立花エレテックは、電機・電子の技術商社として、FAシステム、半導体デバイス、施設、MS及び海外の5事業を展開している。八洲電機は、鉄鋼、石油業界を中心にプラント事業を展開している。八洲電子においては、半導体事業

マルカ(7594)、食品機械製造等展開会社・ミヤザワの株式取得、子会社化

マルカ(7594)は、株式会社ミヤザワ(長野県上伊那郡)の株式を取得し、子会社化した。株式所有割合は85.9%となる。マルカは、中期経営計画において、顧客の問題解決と第2創業として安定的な収益基盤の構築を掲げている。現在、食品機械を取り扱う部門を立ち上げ、東南アジアの食品製造会社や国内外の中食業界を対象とした、食品機械の販売拡大に注力している。ミヤザワは、主に食品機械製造、精密機械板金、精密部品加

東テク(9960)、太陽光発電子会社・ケーピーエネルギーの全持分を日本再生可能エネルギーへ譲渡

東テク(9960)は、保有するケーピーエネルギー合同会社(東京都千代田区、KPE社)に対する全持分84.5%を日本再生可能エネルギー株式会社(東京都港区)に譲渡することを決定した。これにより、KPE社は東テクの連結子会社から除外される。譲渡価額は3,916百万円。KPE社は「固定価格買い取り制度(FIT制度)」の下、栃木県矢板市において太陽光発電事業を推進すべく太陽光発電所の建設を進めている。東テ

日本ライトン(2703)、フィリピンのコンタクトイメージセンサー組立業務連結子会社の株式65%を台湾企業へ譲渡

日本ライトン(2703)は、連結子会社であるL&KINDUSTRIESPHILIPPINES,INC(フィリピン、L&K)の株式65%を傑田企業股份有限公司(台湾・南投縣南投市)に譲渡することについて決定した。議決権所有割合は35%となり、L&Kは日本ライトンの連結範囲から外れ、持分法適用会社となる。日本ライトンは、国内及び東アジアに展開している日系企業に対する自社製品の販売を主な事業としている。

電気・機械専門卸業界を含む機械・金属・電子部品業界のM&A売却・事業承継案件一覧

電気・機械専門卸業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード