M&Aニュース

輸送用機械・部品製造業界のM&Aニュース一覧

トヨタ紡織の子会社セイワ、保有する中国の聖和座套(蚌埠)有限公司の全株式を香港創造社貿易有限公司に譲渡

トヨタ紡織株式会社(3116)は、連結子会社である株式会社セイワ(広島県尾道市)が保有する、聖和座套(蚌埠)有限公司(中華人民共和国安徽省)の株式を香港創造社貿易有限公司(中華人民共和国香港特別行政区)へ譲渡することを決定した。セイワは、シートカバーの製造・販売を行う。聖和座套(蚌埠)有限公司は、輸送機器用内装材の製造、販売を行う。香港創造社貿易有限公司は、貿易業、その他を行う。【異動の理由】トヨ

ヤマハ発動機、マリン電動推進機メーカーの独Torqeedo社を買収

ヤマハ発動機株式会社(7272)は、マリン電動推進機メーカー"Torqeedo社(ドイツ、以下トルキード)"を傘下に持つドイツ・Deutz社との間で、トルキード社の全株式を取得する株式売買契約を締結した。ヤマハ発動機は、バイク事業を主軸としてグローバルに展開する輸送用機器メーカー。既存事業を主軸に、マリン製品、電動アシスト自転車、産業用ロボットなど幅広く事業を展開する。トルキード社は、マリン電動領

ブリヂストングループ、米Cline Hose & Hydraulics, LLCを買収

ブリヂストン(5108)の米国子会社であるブリヂストンホースアメリカインクの100%子会社で、ホースの販売・サービス事業を展開しているブリヂストンホースパワーエルエルシー(米国フロリダ州、以下「BSHL」)は、米国ClineHose&Hydraulics,LLC.(米国サウスカロライナ州、以下「Cline社」)の買収を完了した。BSHLは、油圧及び産業用ホース販売、モバイルバンによる補修サービスな

住友ゴム工業、AIを活用した米・車両故障予知会社「Viaduct」へ出資

住友ゴム工業株式会社(5110)は、トータルフリートマネジメントサービスの実現に向け、AIを活用した車両故障予知ソリューションサービスを提供する米国のベンチャー企業であるViaductInc.(米国カリフォルニア州、以下「Viaduct社」)へ出資した。住友ゴム工業は、タイヤ事業やスポーツ事業、産業品事業をグローバルに展開する総合ゴム製品メーカー。Viaduct社は、AIを活用した車両故障予知ソリ

リケンNPR子会社のリケン、シンワバネスを買収

リケンNPR株式会社(6209)は、子会社である株式会社リケン(6462)が株式会社シンワバネス(東京都品川区)の株式を取得し、リケンの子会社とすることについて決議した。リケンは、自動車産業機械部品事業、その他事業を行う。シンワバネスは、工業用ヒーター等加熱機器及び部品の設計、開発、製造に関する業務、半導体・FPD・太陽電池製造関連を行う。本株式取得により、シンワバネス及びリケンNPRグループがそ

住友ゴム工業、スイス子会社Lonstroff AGの全株式をオランダ投資ファンド子会社に譲渡へ

住友ゴム工業株式会社(5110)は、医療用ゴム製品の製造・販売子会社LonstroffAG(スイス連邦・アールガウ州、以下、LAG)の全株式を、オランダに本社を置く投資ファンド会社Nimbusが運用するプライベート・エクイティ・ファンドNimbusInvestmentFundVCoöperatiefU.Anの子会社NCMInvestmentsVIIB.V.(オランダ王国・ユトレヒト州)に譲渡する内

横浜ゴム、ベトナムの生産販売会社を分社化し、タイヤ販売会社を設立

横浜ゴム株式会社(5101)は、ベトナムのタイヤ生産販売会社であるYokohamaTyreVietnamInc.(ベトナムビンズオン省、以下「YTVI」)を分社化により生販分離し、販売機能を2023年11月に設立したYokohamaTyreSalesVietnamCo.,Ltd.(ベトナムホーチミン市、以下「YTSV」)に事業譲渡する。YTSVの営業開始日は2024年1月1日を予定。YTSVは、二

日産自動車、自己株式の取得及び消却へ

日産自動車株式会社(7201)は、2023年12月12日に開催した取締役会において、会社法第156条の規定に基づいて自己株式を取得すること及び、会社法第178条の規定に基づき、取得した自己株式を全数消却することを決議した。日産はルノーグループが、ルノーグループが信託会社に信託した日産自動車の株式の一部売却を決定したことを受け、日産自動車の財務戦略やフリーキャッシュフローの状況、新たなアライアンス契

ユニプレス、子会社のユニプレス技術研究所を吸収合併へ

ユニプレス株式会社(5949)は、2024年4月1日を合併効力発生日として、完全子会社である株式会社ユニプレス技術研究所を吸収合併することを決定した。ユニプレスを吸収合併存続会社とする吸収合併方式で、ユニプレス技術研究所は解散する。ユニプレスは、自動車部品の製造及び販売、電機部品の製造及び販売、金属製品の製造及び販売、溶接機器・金型及び治工具の製作及び販売、プレス機械検査及び保全業を行う。ユニプレ

トヨタ、デンソーの株式の一部を売却へ

トヨタ自動車株式会社(7203)は、トヨタが保有する株式会社デンソー(6902)の株式の一部を売却することを決定した。売却予定株式数は、124,868,100株(予定)。デンソー株式の保有率(※)は売却前の24.2%から、売却後20.0%を予定している。※直近の発行済株式総数(自己株式除く)(2,995,373,516株)に対するトヨタ自動車の保有株式数の割合トヨタはモビリティ・カンパニーへの変革

愛三工業、アイエムアイを子会社化

愛三工業株式会社(7283)は、株式会社アイエムアイ(群馬県富岡市)の全株式を取得し、子会社化した。愛三工業は、自動車部品の製造・販売を行っている。アイエムアイは、金属プレス加工、金属金型製造等を行っている。愛三工業は、アイエムアイ社を子会社化することにより、電動化製品事業の成長を図るとともに、グローバルで急拡大を見込む車載用電池の需要を支えるための技術蓄積を期待している。

横浜ゴム、連結子会社のヨコハマゴム・マリン&エアロスペースを吸収合併へ

横浜ゴム株式会社(5101)は、連結子会社であるヨコハマゴム・マリン&エアロスペース株式会社(神奈川県平塚市)を吸収合併することを決定した。横浜ゴムを存続会社とする吸収合併方式で、ヨコハマゴム・マリン&エアロスペースは解散する。横浜ゴムは、タイヤが売上の約9割を占める主力事業。あらゆるカテゴリーのタイヤ、チューブ、工業用ゴム製品の製造・販売を行う。ヨコハマゴム・マリン&エアロスペースは、横浜ゴムグ

小倉クラッチ、ブラジル子会社のオグラクラッチ・ド・ブラジル・リミターダの全株式を譲渡へ

小倉クラッチ株式会社(6408)は、連結子会社であるオグラクラッチ・ド・ブラジル・リミターダ(ブラジルサンパウロ)の全株式を譲渡することを決定した。譲渡相手先は非公表。小倉クラッチは、クラッチ/ブレーキの総合メーカー。オグラクラッチ・ド・ブラジル・リミターダは、輸送機器用製品の販売を行っていた。同社は、2017年11月に販売を終了し、清算手続きを進めていた。・今後の予定契約締結日2023年11月下

スタンレー電気、Thai Stanley Electric Publicを連結子会社化へ

スタンレー電気株式会社(6923)は、持分法適用関連会社であるThaiStanleyElectricPublicCo.,Ltd.(タイパトゥムターニー県、以下THS)を連結子会社化することを決定した。THSには、シンガポール子会社であるStanleyElectricHoldingAsia-PacificPte.Ltd.(以下SEAP)が出資している。連結子会社化の取引のため、SEAPがタイに子会社

三ツ知、子会社である三ツ知部品工業が行う自動車用部品の組立事業を譲渡へ

株式会社三ツ知(3439)は、連結子会社である株式会社三ツ知部品工業(愛知県春日井市)の自動車用部品(ウィンドウレギュレーター、バックロック関連)の組立事業の譲渡を決定した。譲渡価格は未定。三ツ知は、自動車部品に係るカスタムファスナーの製造・販売を行っている。三ツ知部品工業は、自動車用部品の組立、トンネル工事用冷間鍛造部品の組立を行っている。従業員の高齢化採用環境の悪化など事業の採算確保や、人員不

エクセディ、米国スタートアップ投資ファンドに出資へ

株式会社エクセディ(7278)は、AllegisLS2023-10,aSeriesofCGF2021LLC(米国デラウエア州)へ出資することを決定し、同ファンドが連結子会社となる見込みと発表した。エクセディは、駆動系部品の専門メーカー。グループとしてスタートアップとの協業に取り組んでいる。本件出資を通じて、協業可能性のあるスタートアップ企業への投資、新事業の立ち上げを目指す。・今後の予定設立202

スズキ、CVCファンドを通じカナダのスタートアップInmotiveへ出資

スズキ株式会社(7269)は、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「SuzukiGlobalVentures」(スズキグローバルベンチャーズ)を通じて、InmotiveInc.(カナダオンタリオ州)に出資した。スズキは、四輪車・二輪車・マリン製品事業を中心に行う、大手機械メーカー。InmotiveInc.は、電気自動車向け二段変速機の開発を行っているスタートアップ企業。両社は、2022年12月

デンソー、米CoherentのSiC事業会社へ出資

株式会社デンソー(6902)は、CoherentCorp.(米国ペンシルベニア州、以下Coherent)が2023年4月に設立したSiC(シリコンカーバイド)ウエハー製造などを手掛ける事業会社SiliconCarbideLLC(米国デラウェア州)に対して、5億米ドル(約745億円、米ドル=149円として計算)の出資を行う。この出資によりデンソーは、SiliconCarbideLLCの12.5%の株

デンソー、連結子会社オーバスを完全子会社化および吸収合併へ

株式会社デンソー(6902)は、連結子会社である株式会社オーバス(東京都港区)の株式を追加取得し完全子会社化するとともに、吸収合併することを決定した。デンソーを存続会社とし、オーバスを消滅会社とする吸収合併方式。デンソーは、自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカー。2016年4月にオーバスを設立した。オーバスは、車載用のベーシックソフトウェア開発、および販売を行っている

エルアイイーエイチ、苫小牧にて学習塾事業を行うTransCoolを子会社化へ

株式会社エルアイイーエイチ(5856)は、株式会社TransCool(北海道苫小牧市)の全株式を取得する譲渡契約を締結し、完全子会社化することを決定した。エルアイイーエイチは、グループにて食品流通、酒類製造、教育関連の事業を展開する持株会社。TransCoolは、学習塾事業にて小学生・中学生・高校生を対象とする学習指導・受験指導を行っている。エルアイイーエイチは、授業動画制作・授業のオンライン化に

ジャムコ、連結子会社間で吸収合併へ

株式会社ジャムコ(7408)は、連結子会社間での吸収合併、および存続会社の商号変更を決定した。株式会社新潟ジャムコ(新潟県村上市)を存続会社とする吸収合併方式で、株式会社宮崎ジャムコ(宮崎県宮崎市)および株式会社中条ジャムコ(新潟県胎内市)は解散する。ジャムコは、「航空機内装品製造事業」「航空機シート製造事業」「航空機器製造事業」「航空機整備事業」の4つの事業を行っている。新潟ジャムコ、宮崎ジャム

トヨタ自動車、ウーブン・バイ・トヨタを完全子会社化へ

トヨタ自動車株式会社(7203、以下トヨタ)は、ウーブン・バイ・トヨタ株式会社(東京都中央区)を完全子会社化することを決定した。トヨタは、大手自動車メーカー。乗用車、商用車、バスの製造・販売や、環境対策技術を活用し、ハイブリッド車や燃料電池車などエコカー開発などの事業を展開している。ウーブン・バイ・トヨタは、トヨタのモビリティ技術を開発する子会社。本年4月より、両社は株式会社デンソーを含めたグルー

TBK、完全子会社2社を吸収合併へ

株式会社TBK(7277)は、TBKを存続会社、完全子会社である東京精工株式会社(福島県石川郡)およびティービーアール株式会社(山形県鶴岡市)を消滅会社とする吸収合併を決定した。TBKは、ドラムブレーキ、ディスクブレーキ、リターダの生産、およびシリンダヘッド、クランクケース、カムシャフト等エンジン関連部品の生産・販売を行う。東京精工は、ウォーターポンプ・オイルポンプ、ギア、その他各種エンジン部品の

セーレン、システム関連事業を子会社のセーレン商事に承継へ

セーレン株式会社(3569)は、システム開発およびシステム販売事業に関する権利義務を、完全子会社のセーレン商事株式会社(福井県福井市)に承継させる会社分割を決定した。セーレンを吸収分割会社とし、セーレン商事を吸収分割承継会社とする吸収分割方式。分割する事業は、システム開発およびシステム販売事業。セーレンは、繊維製品・非繊維製品の企画開発・製造・販売を行う。セーレン商事は、各種物品の販売、保険代理業

ミクニ ライフ&オート、明電興産よりケアシステム事業を譲受へ

株式会社ミクニ(7247)は、連結子会社である株式会社ミクニライフ&オート(埼玉県加須市)が、明電興産株式会社(東京都品川区)のケアシステム事業を譲り受けると発表した。【譲受事業の内容】天井走行リフトの開発、製造販売、レンタルを含む明電興産が営むケアシステム事業の一切ミクニは、ポンプ類やガス制御機器類などの製造および販売を行っている。ミクニライフ&オートは、福祉機器・健康機器および携帯用加湿器等の

デンソー、完全子会社のエヌエスアイテクスを吸収合併へ

株式会社デンソー(6902)は、完全子会社である株式会社エヌエスアイテクス(東京都港区)の吸収合併を決定した。デンソーを存続会社とし、エヌエスアイテクスを消滅会社とする吸収合併方式。デンソーは、自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカー。2017年9月に半導体IPの開発・販売を行うエヌエスアイテクスを設立した。エヌエスアイテクスは、半導体IPおよび関連ツールの開発・ライセ

アイシンシロキ、TOYOTA BOSHOKU ASIA CO.,LTD.に子会社SAIの株式譲渡へ

株式会社アイシン(7259)は、アイシンシロキ株式会社(愛知県豊川市)からTOYOTABOSHOKUASIACO.,LTD.(以下、TBAS)へのSHIROKIAUTOMOTIVEINDIAPVT.LTD.(以下、SAI)の株式譲渡につき、株式譲渡契約の締結を決定した。譲渡価格は約2,283百万インドルピー(約35億円)。※日本円表記は1インドルピー=1.53円で計算。アイシンは、自動車部品、エネ

デンソー、オランダの施設園芸事業者であるCerthon Build B.V.の全株式取得

株式会社デンソー(6902)は、CerthonBuildB.V.(オランダ、以下セルトン)の全株式を取得した。デンソーは、自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカー。セルトンは、施設園芸ソリューションの開発、販売を行う。125年以上の歴史を持つ。両社は、2020年3月に資本提携を行い、同年5月に日本をはじめアジア地域を対象に施設園芸製品を販売する株式会社デンソーアグリテッ

スズキ、インドの完全子会社Suzuki Motor Gujarat Private Limited.を異動へ

スズキ株式会社(7269)は、連結子会社であるMarutiSuzukiIndiaLimited.(インドニューデリー、以下マルチスズキ)が、完全子会社であるSuzukiMotorGujaratPrivateLimited.(インドグジャラート、以下SMG)の全株式を取得することを決定した。スズキは、四輪車・二輪車・マリン製品事業を中心に行う、大手機械メーカー。マルチスズキおよびSMGは、四輪車生産

輸送用機械・部品製造業界を含む機械・金属・電子部品業界のM&A売却・事業承継案件一覧

輸送用機械・部品製造業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード