M&Aニュース

電子部品・電気機械器具製造業界のM&Aニュース一覧

ソニー・インタラクティブエンタテインメント、リバプールのゲーム開発スタジオ Firesprite Limitedを買収へ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(アメリカ、SIE)は、最先端のハードウェア向けに完成度の高い作品を開発するFirespriteLimited(イギリス、Firesprite)の買収について、正式契約を締結した。SIEは、「プレイステーション」に関するハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの企画、開発、販売や「toio」およびソフトウェア、コンテンツの企画、開発、販

村田製作所、端末の送受信機能に関わるRF回路の消費電力を削減する「Digital ET技術」を保有するEta Wireless, Inc.を買収

株式会社村田製作所(6981)は、端末の送受信機能に関わるRF回路の消費電力を削減する「DigitalET技術」を保有するEtaWireless,Inc.(アメリカ、EtaWireless)の買収を完了した。村田製作所は、ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売を行っている。EtaWirelessは、端末の送受信機能に関わるRF回路の消費電力を削減する「Digi

三菱電機と米国子会社、DERMSなどソフトウエアの開発等を行うSmarter Grid Solutions Limitedの全株式取得、子会社化へ

三菱電機株式会社(6503)と米国子会社MitsubishiElectricPowerProducts,Inc.(アメリカ、MEPPI)は、再生可能エネルギーの普及に貢献する分散電源制御システム(DERMS)の技術確立と製品力強化のため、SmarterGridSolutionsLimited(スコットランド、SGS社)の全株式を取得する株式譲渡契約書を締結した。三菱電機は、重電システム部門、産業メ

日立製作所のグループ会社 日立レール社、Thales S.A.の鉄道信号関連事業の買収へ

株式会社日立製作所(6501)の鉄道システム事業におけるグループ会社である日立レール社は、ThalesS.A.(タレス社)の鉄道信号関連事業を買収することを決定した。日立レール社とタレス社は、対象事業の事業価値について、約2,150億円で合意した。日立製作所は、IT、エネルギー、インダストリー、モビリティ、ライフ、オートモティブシステム事業で製品・サービスを展開している。タレス社は、鉄道信号関連事

アンリツ、NECの子会社で電源、電子負荷装置等の研究開発・製造・販売を行う高砂製作所の株式取得、子会社化へ

アンリツ株式会社(6754)は、日本電気株式会社(6701、NEC)の子会社である株式会社高砂製作所(神奈川県川崎市)の発行済み株式のうち、NECが保有する99.7%の株式を取得することを決定し、NECと株式譲渡契約を締結した。アンリツは、電子計測器、食品・医薬品の品質保証システム、情報通信機器、デバイスなどの開発・製造・販売事業を展開している。NECは、社会公共、社会基盤、エンタープライズ、ネッ

ジャパンディスプレイ、液晶モジュールの設計・製造・販売を行う連結孫会社の全株式をWise Capに譲渡へ

株式会社ジャパンディスプレイ(6740)は、ジャパンディスプレイの連結子会社JDITaiwan,Inc.(台湾、JDIT)が保有するジャパンディスプレイの連結孫会社KaohsiungOpto-ElectronicsInc.(台湾、KOE)の全株式を、ジャパンディスプレイの製造委託先企業であるWistronCorporation(台湾)の100%子会社WiseCapLimitedCompany(台湾

東芝エネルギーシステムズとCO2O、太陽光発電所の運用保守事業に関する業務提携に向けた覚書締結

株式会社東芝(6502)のグループ会社の東芝エネルギーシステムズ株式会社(神奈川県川崎市、東芝ESS)および、株式会社CO2O(東京都港区)は、国内における太陽光発電所の運用保守事業に関する業務提携に向けて検討を開始することについて覚書を締結した。東芝ESSは、エネルギー事業関連の製品・システム・サービスの開発・製造・販売事業を展開している。CO2Oは、太陽光発電所のO&M・点検/調査・診断/設計

SRE HDとSNCSP、AI×IoTによるエッジコンピューティング展開を目指し資本業務提携

SREホールディングス株式会社(2980、SREHD)とソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社(東京都渋谷区、SNCSP)は、SREHDがSNCSPの株式を一部取得する資本提携を行った。SREHDは、不動産事業、AIクラウド&コンサルティング事業を展開している。SNCSPは、MVNO事業者へのシステムや業務の支援提供およびIoTサービス事業者へのモバイルコネクティビ

テクノホライゾン、画像処理ソフトウェア技術の提供等を行う市川ソフトラボラトリーの全株式取得、子会社化へ

テクノホライゾン株式会社(6629)は、株式会社市川ソフトラボラトリー(千葉県千葉市)の全株式を取得することを決定した。テクノホライゾングループは、映像&IT事業、ロボティクス事業を展開している。市川ソフトラボラトリーは、画像処理技術の提供および画像処理技術を活かした企業向けの受託、開発や一般消費者向けおよび教育機関向けのソフトウェアの開発・販売を行っている。本件M&Aにより、テクノホライゾンは、

マブチモーター、スイスの医療機器用モーターメーカーElectromag SAの全株式取得、子会社化へ

マブチモーター株式会社(6592)は、ElectromagSA(スイス、Electromag社)の株式を取得し、子会社化することを決定し、株式譲渡契約書を締結した。マブチモーターは、小型モーターの製造販売事業を展開している。Electromag社は、医療機器用のモーターの製造事業を行っている。本件M&Aにより、マブチモーターは、Electromag社の有する健康・医療用途領域における技術・ノウハウ

アイ・オー・データ機器、光学ディスク関連機器販売のエスティトレードの全株式取得に関する基本合意書締結へ

株式会社アイ・オー・データ機器(6916)は、株式会社エスティトレード(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化することを検討するため、株式取得に関する基本合意書を締結することを決定した。アイ・オー・データ機器は、デジタル家電周辺機器の製造・販売事業を展開している。エスティトレードは、光ディスクドライブおよびその他デジタル機器の販売事業を行っている。アイ・オー・データ機器は、アイ・オー・データ機器

リコー、グループが保有していたリコーインドの全株式を譲渡、資本関係解消

株式会社リコー(7752)は、グループが保有していたRicohIndiaLimited(インド、リコーインド)の全株式を第三者へ譲渡し、リコーとリコーインドの資本関係が解消された。本件は、リコーグループは更生計画の内容に基づき、2021年6月9日にリコーインドの全株式を第三者であるMinoshaIndiaLimitedの株主に譲渡した。リコーは、デジタルサービス、デジタルプロダクツ、グラフィックコ

セイコーエプソンの関係会社 エプソン販売、ITサービス事業等を展開するハイパーと資本業務提携

セイコーエプソン(6724)の関係会社エプソン販売株式会社(東京都新宿区)と、株式会社ハイパー(3054)は、オフィス向けインクジェットプリンターをはじめとする商品・サービスの販売強化に向けて、資本業務提携を締結した。エプソン販売はすでに保有するハイパーの発行済み株式と合わせて、700,000株(発行済み株式総数の7.13%、議決権保有割合は7.14%)を取得する。セイコーエプソンは、プリンティン

NECの英国子会社、ヘルスケア向けソフトウェア企業のVantage Healthを買収

日本電気株式会社(6701、NEC)の子会社NorthgatePublicServices(イギリス・ハートフォードシャー州、NPS)は、VantageHealth(イギリス・ロンドン、VantageHealth社)を買収した。NECは、社会公共、社会基盤、エンタープライズ、ネットワークサービス、グローバル事業を展開している。英国子会社のNPSは、新生児や糖尿病患者などの健診プロセスをデジタル化す

京写、プリント基板等の設計などを行うメイコーと資本業務提携へ

株式会社京写(6837)は、株式会社メイコー(神奈川県綾瀬市)との間で、業務資本提携契約を締結した。京写は、プリント配線板の製造および販売、実装搬送治具の製造および販売を行っている。メイコーは、プリント基板等の設計、製造販売およびこれらの付随業務の電子関連事業を行っている。本提携により、京写は、両社が持つ特色ある生産インフラや技術、販売網等の経営資源を相互活用することでシナジー効果の創出を図る。・

パナソニック、デジタルキーの最先端な技術を持つビットキーと資本業務提携

パナソニック株式会社(6752)ハウジングシステム事業部は、株式会社ビットキー(東京都中央区)に対して出資するとともに、ビットキーとの業務提携契約を締結した。パナソニックおよびパナソニックグループは、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社と連携し、生産・販売・サービス活動を展開している。ビットキーは、デジタルコネクトプラットフォームの企画・設計・開発、Hom

エレコム、ネットワーク対応製品などのコンピュータ周辺機器販売事業を展開するフォースメディアの全株式取得、子会社化へ

エレコム株式会社(6750)は、株式会社フォースメディア(東京都品川区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。エレコムは、パソコンおよびデジタル機器関連製品の開発、製造、販売を行っている。フォースメディアは、海外グローバルブランド・エレクトロニクス製品の輸入・販売、自社オリジナルブランド「J-Force」による製造・販売を行っている。本件M&Aにより、エレコムは、BtoB向けチャネルにおい

富士通の豪州子会社、データアナリティクス・コンサルティングファームVersor Proprietary Limitedを買収

富士通株式会社(6702)のグループ会社であるFujitsuAustralia(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州、富士通オーストラリア)は、VersorProprietaryLimited(オーストラリア・ビクトリア州、Versor)を買収した。富士通は、テクノロジーソリューション、ユビキタスソリューション、デバイスソリューションを展開している。Versorは、AIと機械学習技術によるデー

ニコン、アメリカの宇宙航空機部品受託加工会社モーフ3D社の株式取得、子会社化

株式会社ニコン(7731)は、Morf3DInc.(アメリカ・カリフォルニア州、モーフ3D社)の株式の過半数を取得し、子会社化することを決定した。ニコンは、映像事業、精機事業、ヘルスケア事業、産業機器事業、デジタルソリューションズ事業、カスタムプロダクツ事業、ガラス事業、メガネレンズ事業を行っている。モーフ3D社は、宇宙航空機産業向け金属部品の受託加工(アディティブマニュファクチャリング(AM)を

ソニーグループの子会社Sony Music Entertainment、ブラジルの独立系音楽会社のSom Livre事業を買収

ソニーグループ株式会社(6758)の完全子会社であるSonyMusicEntertainment(東京都千代田区、SME)は、SMEの子会社であるGloboComunicaçãoEParticipaçõesS.A.(ブラジル、Globo)との間で、Globoが保有するブラジルの独立系音楽レーベルSomLivreに係る全株式および関連資産を取得するための確定契約を締結した。取得価額は、約283億円。

JVCケンウッド、オーストラリアでテクノロジーソリューションの開発事業を行うCodanに連結子会社Zetronの株式を譲渡へ

株式会社JVCケンウッド(6632)は、Zetron,Inc.(アメリカ・ワシントン州、Zetron)の全株式をCodanLimited(オーストラリア・サウスオーストラリア州、Codan)へ譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。譲渡価額は、45百万USD。JVCケンウッドは、オートモーティブ分野、パブリックサービス分野、メディアサービス分野の事業、ならびにこれらに相当する事業を営む会社の

日本フイルコン子会社、「ろ過」事業を展開するフジカ濾水機の全株式取得、子会社化

日本フイルコン株式会社(5942)の子会社である株式会社アクアプロダクト(東京都千代田区)は、フジカ濾水機株式会社(東京都豊島区)の全株式を取得し、子会社とすることを決定した。日本フイルコンは、産業用機能フィルター・コンベア事業、電子部材・フォトマスク事業、環境・水処理関連事業、不動産賃貸事業を展開している。子会社アクアプロダクトは、アクア事業、プロダクト事業を行っている。フジカ濾水機は、水泳プー

日立製作所、アメリカでデジタルエンジニアリングサービスを展開するGlobalLogic Inc.を買収へ

株式会社日立製作所(6501)は、GlobalLogicInc.(米国カリフォルニア州、GlobalLogic社)を買収することを決定した。取得価額は、96億米ドル(約10,368億円)を見込んでいる。日立製作所は、モビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギー、ITの5分野を成長分野とし事業を展開している。GlobalLogic社は、Chip-to-Cloud(チップからクラウドまで)に対応する

フェローテックHD、電子部品の製造および販売を行う大泉製作所と資本業務提携

株式会社フェローテックホールディングス(6890)は、株式会社大泉製作所(6618、埼玉県狭山市)との間で、資本業務提携契約を締結することを決定した。フェローテックHDおよびフェローテックグループは、製造業を主に展開。フェローテックのコア技術であるNASAアポロ計画から誕生した「磁性流体」と冷熱素子「サーモモジュール」を応用した技術で幅広い分野で事業を展開している。大泉製作所は、電子部品の製造およ

日本電産、三菱重工業から三菱重工工作機械の株式取得、工作機械事業も譲受へ

日本電産株式会社(6594)は、三菱重工業株式会社(7011、三菱重工)から、三菱重工工作機械株式会社(滋賀県栗東市、三菱重工工機)の株式の取得及び工作機械事業を専業とする海外子会社3社の三菱重工グループが保有する株式の全持分譲受、並びに海外子会社9社が営む工作機械事業の事業譲受等を行うことを決定し、三菱重工と本株式取得等に係る譲渡契約を締結をした。日本電産は、精密小型モータ、車載及び家電・商業・

KADOKAWA、サイバーエージェント及びソニーを引受先とする第三者割当増資を実施

株式会社KADOKAWA(9468)は、株式会社サイバーエージェント(4751)およびソニー株式会社(6758)を割当予定先とする第三者割当による新株式の発行することを決定した。払込金額総額は、9,999,999,250円。KADOKAWAは、所有する普通株式1株につき3,515円を割り当てる。KADOKAWAは、出版事業、映像事業、版権事業、デジタルコンテンツ事業、ネットワーク・エンタテインメン

セイコーエプソン、電子・デバイス事業に強みを持ち事業展開する総合商社兼松に一部事業を譲渡へ

セイコーエプソン株式会社(6724)は、ロボティクスソリューションズ事業のうち、ICテストハンドラー事業を兼松株式会社(8020、東京都港区)に譲渡することで合意し、契約を締結した。セイコーエプソンは、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業、ウエアラブル機器事業、ロボティクスソリューションズ事業、マイクロデバイス事業など事業を展開している。兼松は、国内外のネットワーク

オリンパスの連結子会社、医療用蛍光イメージングシステム開発のQuestの全株式取得、子会社化へ

オリンパス株式会社(7733)は、QuestPhotonicDevicesB.V.(オランダ、Quest)の全発行済株式を、オリンパスの連結子会社OlympusWinter&IbeGmbH(ドイツ、OSTE)を通じて取得し、完全子会社化することを決定した。取得価額は、約46億円。オリンパスは、精密機械器具の製造販売事業を展開している。OSTEは、医療機器の開発、製造および販売を行っている。本件M&

日本精機、電子部品事業及び車載情報機器事業を展開するアルプスアルパインと資本業務提携へ

日本精機株式会社(7287)は、アルプスアルパイン株式会社(6770)との間で資本業務提携契約を締結することを決定した。日本精機の普通株式を第三者割当の方法により、1株につき1,209円を割り当てる。日本精機は、四輪車用・二輪車用・汎用計器類、OA・情報機器操作パネル、空調・住設機器コントローラー、高密度実装基板EMS等の製造、販売など事業を展開している。アルプスアルパインは、電子部品事業、車載情

機械・金属・電子部品業界のM&A売却・事業承継案件一覧

電子部品・電気機械器具製造業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード