M&Aニュース

共同ピーアール、デジタルマーケティング支援を行うリードプラスと資本業務提携締結

共同ピーアール株式会社(2436)は、リードプラス株式会社(東京都世田谷区)と資本業務提携契約を締結する。

共同ピーアールは、メディアリレーションズを中心とした広報活動の支援・代行・コンサルティング、危機管理広報・IR・インターネット関連業務に至る総合的なコミュニケーション・サービスを行っている。

リードプラスは、リスティング・ ディスプレイ、SNS広告といったWeb広告の運用をシステム化し提供している。また、インバウンドマーケティングサービスも行っており、Webサイトの設計から運用まで一気通貫で提供している。

本提携により、共同ピーアールは、自社のアウトバウンド型のPRノウハウと、リードプラスが持つWeb広告とインバウンドマーケティングのノウハウを連携することで、包括的なサービスの提供を図る。

広告・PR・販促業界のM&A・事業承継の動向はこちら

共同ピーアールに関連するM&Aニュース

共同ピーアール、ビッグデータ収集・分析のキーウォーカーの株式取得、子会社化へ

共同ピーアール株式会社(2436)は、株式会社キーウォーカー(東京都港区)の株式を追加取得し、連結子会社化すること、および第三者割当による自己株式の処分を行うことを決定した。議決権所有割合は、61.4%となる。自己株式処分による調達資金の額は、153,710,000円(1株につき809円)。第三者割当による自己株式の処分については、キーウォーカーの代表である真瀬氏に対し、共同ピーアール株式の一部を

共同ピーアール(2436)、映像制作・PR関連業務を展開しているアーツエイハンと資本業務提携

共同ピーアール株式会社(2436)は、株式会社アーツエイハン(東京都新宿区)との間における資本業務提携契約を締結し、アーツエイハンを持分法適用関連会社化することを決定した。議決権所有割合は、33.4%となる。共同ピーアールは、広報活動の支援、コンサルティング、インターネット関連業務に至る総合的なコミュニケーション・サービスを展開している。アーツエイハンは、映像制作業務、WEB関連業務、顔認識システ

共同ピーアール(2436)の子会社マンハッタンピープル、PRおよび人材派遣事業のアティカスの全株式取得、子会社化

共同ピーアール株式会社(2436)の子会社であるマンハッタンピープル株式会社(東京都中央区)は、株式会社アティカス(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。共同ピーアールは、企業広報を主業務とした独立系のPR会社。グループで「我々は情熱と創造性で顧客の課題解決を図り100年のコミュニケーションをつなぐPRエージェンシーである」を経営理念に定め、持続的な成長と企業価値の継続的な向

共同ピーアール(2436)、中小企業向けメディアマッチングプラットフォーム提供会社・ネタもとと資本業務提携

共同ピーアール(2436)は、株式会社ネタもと(東京都港区)と資本業務提携契約を締結した。共同ピーアールは、ネタもと代表取締役である本村氏が保有するネタもと普通株式の一部を株式譲渡により取得する。議決権割合は約2.18%となる。共同ピーアールは、主に上場企業やグローバル企業に対して、PR専門のコンサルタントによる広報活動のコンサルティングと活動の代行サービスを提供している。ネタもとは、主に中小企業

共同ピーアール(2436)、TATEITOよりマーケティング分野特化のオンライン学習サービス・マナビト事業を譲り受け

共同ピーアール(2436)は、TATEITO株式会社(東京都千代田区)の事業のうち、マーケティングに特化したオンライン学習サービスのマナビト事業の譲り受けを決定した。共同ピーアールは、マーケティング分野の人材育成や人材確保を経営課題としていた。また、より実践的な広報人材を養成する専門機関として、広報の学校を運営している。TATEITOは、マーケティングに特化したオンライン学習サービス事業の運営や学

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード