M&Aニュース

VRC、小学館及び博報堂DYホールディングスと資本業務提携締結

株式会社VRC(東京都八王子市)は、株式会社小学館(東京都千代田区)および株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区)との資本業務提携を締結した。

VRCは、3Dアバターを中心としたクラウド型プラットフォームサービスを提供している。3Dアバターおよび付随する情報を生活の様々な場面(アパレル・ヘルスケア・コミュニケーションなど)で利活用できるよう、業界やサービスの垣根を越えてバックエンド環境を実現する「Ubiquitous Avatar Platform構想」を掲げている。

小学館は、ファッション雑誌からコミックまで幅広いコンテンツを取り扱う総合出版社。電子書籍などのデジタルコンテンツ展開も行っている。

博報堂DYホールディングスは、マーケティングサービス企業。傘下に総合広告会社である「博報堂」などをもつ。先端テクノロジーによって新たに生まれる生活者との接点を研究している。

本件によりVRCは、3Dアバタープラットフォームサービスを両社に提供することで、新たな生活者接点になるような市場形成や生活者の行動研究などを推進し、様々な場面での3Dアバター活用を目指す。

この記事に関連するタグ

「資本業務提携・資本提携」に関連するコラム

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

資本参加とは?資本提携との違いや注意すべきポイントを解説

M&A全般
資本参加とは?資本提携との違いや注意すべきポイントを解説

資本参加は、会社や事業の売買を行わずに自社の成長につなげられる経営戦略の1つとして有効な手法です。本記事では資本参加の概要、資本提携など他の手法との違いや、資本参加を持ちかけられた時に注意すべきポイントについて紹介していきます。資本参加とは?資本参加とは、他企業との関係性を強化するために株式を取得し、資本提供する手法です。援助により成長が期待できる企業や、連携を深めたい取引先に対して資本を提供し、

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード