ニコン、アメリカの宇宙航空機部品受託加工会社モーフ3D社の株式取得、子会社化

株式会社ニコン(7731)は、Morf3D Inc.(アメリカ・カリフォルニア州、モーフ3D社)の株式の過半数を取得し、子会社化することを決定した。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

ニコンは、映像事業、精機事業、ヘルスケア事業、産業機器事業、デジタルソリューションズ事業、カスタムプロダクツ事業、ガラス事業、メガネレンズ事業を行っている。

モーフ3D社は、宇宙航空機産業向け金属部品の受託加工(アディティブマニュファクチャリング(AM)を行っている。

本件M&Aにより、ニコンは、インターネット接続や地球観測画像の取得・分析の需要等から市場が急拡大している中小型衛星向けに、モーフ3D社が持つ顧客基盤とニコンの光加工機をはじめとする精密加工技術を組み合わせた受託加工ビジネスの展開を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。