JVCケンウッド、オーストラリアでテクノロジーソリューションの開発事業を行うCodanに連結子会社Zetronの株式を譲渡へ

株式会社JVCケンウッド(6632)は、Zetron, Inc.(アメリカ・ワシントン州、Zetron)の全株式をCodan Limited(オーストラリア・サウスオーストラリア州、Codan)へ譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。
譲渡価額は、45百万USD。

JVCケンウッドは、オートモーティブ分野、パブリックサービス分野、メディアサービス分野の事業、ならびにこれらに相当する事業を営む会社の株式または持分を保有することによる当該会社の事業活動の管理を行っている。

連結子会社Zetronは、通信指令・管理システム・機器の開発・生産・販売を行っている。

Codanは、テクノロジーソリューションの開発事業を展開している。

本件により、JVCケンウッドは、事業ポートフォリオ再構築の一環として当社無線システム事業におけるZetronの位置づけの見直しを行った。
JVCケンウッドは、今後も通信指令・管理システム機器のパートナーとしてZetronと取り引きを継続する一方、無線システム事業における成長戦略としてのシステムソリューションビジネスのさらなる拡大を図る。
また、Zetronは、Codanが手掛ける通信機器等とのシナジー効果による新たなビジネスモデルの構築と事業展開を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡実施日 2021年4月末

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。