飛島建設、ITソリューション開発及び保守を行うアクシスウェアの全株式取得、子会社化

飛島建設株式会社(1805)は、株式会社アクシスウェア(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

建築工事・ゼネコン業界のM&A

飛島建設は、土木・建築工事における事業全般、コンピュータを利用した情報処理ならびにハード・ソフトウェアの開発、電気および熱等のエネルギーの供給などの事業を展開している。

アクシスウェアは、情報システム基盤の構築、業務システムアプリケーションのコンサルティング・設計・開発および保守、教育事業、経理業務・労務管理業務のアウトソーシング事業、労働者派遣法に基づく労働者派遣事業など、事業を展開している。

本件M&Aにより、飛島建設は、アクシスウェアの高い技術力と企画・開発力を活かし、 デジタルトランスフォーメーションの加速による次世代型事業運営体制の構築と建設分野にとどまらない革新的ビジネスソリューションの提供により、さらなる事業領域の拡大を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。