日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

大成(4649)、シンガポールのファシリティマネジメント会社C+H Associates Pte Ltd.の株式75%取得

大成(4649)は、シンガポールのC+H Associates Pte Ltd.(CH社)の株式の75%を現株主より取得することを決定し、株式譲渡契約を締結した。

ビルメンテナンス業界のM&A

大成は、基盤事業である不動産の管理・メンテナンス事業において、成長性著しい東南アジアを戦略的な重要市場と位置づけ、積極的な事業進出を図っている。

CH社は、ファシリティマネジメント会社。設備管理および建築業務を軸とする事業展開を通じて、公的案件を中心とした取引実績がある。

本件M&Aにより、大成は、間接的に出資するベトナムFM会社との連携を図りながら東南アジアにおける面的な事業拡大を推進し、日本国内における更なる事業領域の拡大および大成グループの企業価値の更なる向上を図る。

●今後スケジュール
株式譲渡日 2019年10月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。