日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

九州フィナンシャルグループ(7180)子会社の肥後銀行、九州旅客鉄道(9142)よりJR九州フィナンシャルマネジメントの株式90%を取得

九州フィナンシャルグループ(7180)の子会社である株式会社肥後銀行(熊本市)は、JR九州フィナンシャルマネジメント株式会社(福岡市、JFM)の株式の90%を取得することについて、JFMの株主である九州旅客鉄道(9142)と合意し、株式譲渡契約を締結した。
所有割合は90.0%となる。

JFMは商号を「JR九州FGリース株式会社」に変更する。
なお、JFMが行っているJR九州グループ向けのキャッシュマネジメントサービス事業及び財務シェアードサービス事業は、吸収分割により、JR九州子会社・JR九州ビジネスパートナーズ株式会社に承継される。

九州フィナンシャルグループは、中期経営計画において、地域総合金融機能の更なる高度化と地域産業振興機能の一層の強化を掲げている。

JFMは、九州旅客鉄道グループの金融財務サービスを担う子会社として、グループ内外へのリース・割賦事業、グループ内への財務サービス事業を展開してきた。しかし、主力のリース・割賦事業について、市場金利の低下の影響を受けて厳しい事業環境にあった。

本件M&Aにより、九州フィナンシャルグループは、グループの経営基盤強化と企業価値の更なる向上を図る。JFMは、肥後銀行の持つ金融ノウハウと顧客基盤を活用することで、更なる発展を目指す。

●今後のスケジュール
吸収分割効力発生日 2019年10月1日
株式譲渡実行日 2019年10月2日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。