日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アイリッジ(3917)、システム、スマホアプリ開発のキースミスワールドを吸収合併

アイリッジ(3917)は、株式会社キースミスワールド(東京都千代田区)との間で、吸収合併に関する基本合意書を締結することを決定した。

アイリッジは、キースミスワールド普通株式1株に対して、アイリッジ普通株式111株を割当交付する。
本合併により交付するアイリッジ株式数は普通株式33,300株を予定している。

アイリッジは、2009年より、企業向けにO2O(Online to offline)支援を行っており、O2Oソリューションの提供、O2Oアプリの企画・開発・運用支援をトータルに提供している。

キースミスワールドは、システム受託開発を中心に事業展開している。特にサーバープログラム構築(プログラミング、データ設計、データ分析、運用・保守)やインフラ構築、スマートフォン・アプリ開発等を得意領域とする。

本件により、アイリッジは、スマホ・マーケティングを中心に開発体制を強化し、技術力の更なる向上を図る。

●今後のスケジュール
合併契約書締結日 2019年8月9日
合併期日(効力発生日) 2019年10月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。