M&Aニュース

三菱商事(8058)、コメダホールディングス(3543)の第三者割当増資引き受け、業務・資本提携契約を締結

三菱商事(8058)は、コメダホールディングス(3543)と業務提携を締結した。あわせて三菱商事はコメダHDが行う第三者割当増資を引き受ける。

コメダHDの調達資金額は差引手取概算で897,080,000円。コメダHDは、三菱商事に自社普通株式435,000株(議決権所有割合0.96%)を割り当てる。

総合・その他専門卸業界のM&A

三菱商事は、食料品分野において、環境・安全性を重視したサステナブル・トレーサブルな食料事業や、新興消費市場での食品関連事業の展開、データを活用した消費者価値創造等に取り組んでいる。

コメダHDグループは、50周年を契機に「Q:もっといいもの、S:もっといいこと、C:もっといいところ」を経営方針として、サステナビリティ活動に積極的に取り組んでいる。2018年9月には、三菱商事の協力のもと、コーヒー、ココア、ナッツ類などについてサステナビリティ・トレーサビリティを重視したバリューチェーンを構築している農産物事業会社Olam International Limitedから、サステナビリティに配慮しコーヒー豆の安定的な調達を始めている。

本提携により、三菱商事およびコメダHDグループは、三菱商事グループが有する幅広いコンシューマー産業とのネットワークや保有するデータマーケティングの機能等を活用し、サステナビリティ商材やサービスの共同開発、並びに三菱商事グループの海外ネットワークを活用したコメダHDの海外展開を推進する。

●今後のスケジュール
自己株式処分期日  2019年6月28日

この記事に関連するタグ

「第三者割当増資・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

三菱商事、豪州で原生林再生プロジェクトを行っているAustralian Integrated Carbon社の株式取得

三菱商事株式会社(8058)は、AustralianIntegratedCarbon社(オーストラリア、エーアイカーボン社)の株式40%を取得した。三菱商事は、天然ガスグループ、総合素材グループ、石油・化学グループ、金属資源グループ、産業インフラグループ、自動車・モビリティグループ、食品産業グループ、コンシューマー産業グループ、電力ソリューショングループ、複合都市開発グループなどを行っている。エー

三菱商事、ビルや施設の中央監視システムの開発及び販売等を展開するネットワーク・コーポレーションと資本業務提携

三菱商事株式会社(8058)は、株式会社ネットワーク・コーポレーション(神奈川県横浜市、NWC)の第三者割当増資を引き受けNWC株式を取得し、資本業務提携に合意した。取得割合は、19%。三菱商事は、天然ガスグループ、総合素材グループ、石油・化学グループ、金属資源グループ、産業インフラグループ、自動車・モビリティグループ、食品産業グループ、コンシューマー産業グループ、電力ソリューショングループ、複合

綜合警備保障、福祉用具のレンタル事業を行う日本ケアサプライの株式を三菱商事より取得

綜合警備保障株式会社(2331)は、三菱商事株式会社(8058)との間で、介護・高齢者生活支援事業に関する資本業務提携に合意した。綜合警備保障は、三菱商事の子会社である株式会社日本ケアサプライ(2393、東京都港区)の株式を三菱商事から取得する。取得割合は、議決権比率32.1%。綜合警備保障は、ホームセキュリティ、パーソナルセキュリティ、ライフサポートとして盗聴器探索サービスや介護事業などの事業を

三菱商事(8058)とNTT(9432)、共同設立会社を通じ、位置情報サービスを展開するオランダのHERE Technologies社の株式取得

三菱商事株式会社(8058)と日本電信電話株式会社(9432、NTT)は、2019年に共同設立した在蘭持株会社を通じて、HERETechnologies社(オランダ・アムステルダム、HERE社)の株式取得を行った。取得割合は、30%となる。HERE社は、カーナビ用、BtoB事業者、自治体向け、デジタル地図および位置情報サービスの提供を行っている、位置情報サービス分野の世界的なリーディング企業。本件

EC支援サービス等を提供するAMS、三菱商事(8058)グループの三菱商事ロジスティクスと資本業務提携締結

株式会社AMS(東京都目黒区)は、三菱商事(8058)グループの三菱商事ロジスティクス株式会社(東京都千代田区)を、第三者割当増資の引受先として、資本業務提携契約を締結した。AMSは、大規模ECサイトの要求に応えられるEC支援サービスおよびオムニチャネルソリューションの提供を行っている。三菱商事ロジスティクスは、国際複合一貫輸送業、海上運送業、倉庫業、流通加工業、アセットファイナンス・サービス等の

綜合警備保障(2331)、三菱商事(8058)との間で、ファシリティマネジメント事業に関する資本業務提携

綜合警備保障株式会社(2331、ALSOK)は、三菱商事株式会社(8058)との間で、ファシリティマネジメント(FM)事業に関する資本業務提携に合意した。国内では、三菱商事がALSOKの連結子会社でFM事業・警備を担うALSOK双栄株式会社の株式の33.4%を取得し、海外ではシンガポールに2社合弁で三菱商事は70%、ALSOKは30%の所有割合でFM事業会社を設立し、同合弁会社を通じてタイ市場を皮

三菱商事(8058)と中部電力(9502)、再生可能エネルギー開発事業を展開するオランダEnecoの全株式取得

三菱商事(8058)と中部電力(9502)は、Eneco社(オランダ・ロッテルダム)を買収した。三菱商事と中部電力が共同で設立したDiamondChubuEuropeB.V.を通じて、100%の株式を約5千億円で買収した。Enecoは、電力・ガス・熱併給の総合エネルギー事業をオランダ、ベルギー、ドイツ等で事業を展開している。再生可能エネルギー開発を積極的に進めるとともに、小売事業においてデジタル技

三菱商事(8058)、関連会社DGC Westmoreland, LLCの一部持分をKyuden International Westmoreland, LLCに譲渡

三菱商事(8058)は、完全子会社であるDiamondGeneratingLLC(DGLLC)が保有する連結子会社DGCWestmoreland,LLC(米国・デラウェア州、DGCWML)の持分25%をKyudenInternationalWestmoreland,LLC(米国・デラウェア州、九州電力)に譲渡することを決定した。譲渡持分数は、62,086,412米ドル、所有持分割合は、75%となる

エムティーアイ(9438)の調剤薬局ICT化事業展開の子会社ファルモ、三菱商事(8058)に第三者増資割当、資本業務提携

エムティーアイ(9438)は、連結子会社である株式会社ファルモ(東京都新宿区)がエムティーアイおよび三菱商事(8058)を割当先とする第三者割当増資を実施することを決定した。増資後の株式保有比率は、エムティーアイ55.17%、三菱商事22.41%、ファルモ代表取締役社長広井氏22.33%となる。なお、第三者割当増資のほか、広井氏から三菱商事へ普通株式300株が譲渡された。エムティーアイは、医療・ヘ

三菱商事(8058)、在米子会社を通じて現地の食肉加工品製造販売会社を買収へ

三菱商事(8058)の在米子会社IndianaPackersCorporation(インディアナパッカーズコーポレーション、IPC、米国インディアナ州)は、SpecialtyFoodsGroup(スペシャルティフーズグループ、SFG、米国ケンタッキー州)の全株式を取得・子会社化することについて基本合意した。IPCは、肥育豚のと畜・処理事業、配合飼料製造事業、養豚事業及び食肉加工品事業を行っている。

「第三者割当増資・資本業務提携」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

月別M&Aニュース

注目ニュースワード