日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

オルトプラス(3672)、家庭用据え置き型ゲーム機及びオンラインゲームソフト企画開発会社・アイディアファクトリーと資本業務提携

オルトプラス(3672)は、アイディアファクトリー株式会社(東京都豊島区)と資本業務提携契約を締結し、オルトプラスが保有する自己株式について、第三者割当による自己株式の処分を行うことを決定した。

オルトプラスの調達資金額は手取り概算額で26,130千円となる。アイディアファクトリーとの開発業務委託契約に基づくゲームタイトルの開発費の一部に充当される。処分価額の総額は27,660,600円。

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A

オルトプラスは、GREEやmobageなどのSNSプラットフォームや、App StoreやGoogle Play等のアプリマーケットで提供されるソーシャルゲームの企画・開発・運営を手掛けている。市場環境の変化を受け、ネイティブアプリゲームの開発を行っていたが、損失が続いていたため、事業の再構築による足元の業績改善を優先的に進めていた。

アイディアファクトリーは、家庭用据え置き型ゲーム機及びオンライン用ゲームソフトの企画、開発及び運営を主な事業としている。

本提携により、オルトプラス及びアイディアファクトリーは、両社がゲームコンテンツの企画、開発、運営等の事業を行う中で培った知見を共有し、現在運営するゲームタイトルだけではなく、今後新規に開発、運営を行うゲームタイトルについて長期的な協業を推進することで両社の企業価値向上を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。